2015年07月09日

WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】



WRC2015 第7戦 ラリー・ポーランド 総集編

木曜日のセレモ二アルスタートから4日間に渡って繰り広げられた
超高速ステージのラリー・ポーランド
アクシデントは多かったがクラッシュによるデイリタイヤが少なく
数戦続いたサバイバルラリーからWRCらしいスプリント的な
激しいタイムアタックバトルが最終日まで行われ 僅差の戦いとなった!

WRC 世界ラリー選手権 2015
第7戦 ラリー・ポーランド

総走行距離:1192.50km
総ステージ走行距離:313.53km
SS数:19


ラリー・ポーランド 2015 レビュー WRC公式

地元ロバート・クビサ(RKワールド・フォード)に期待と
注目が集まったが 一番の立役者はオット・タナク
(M・スポーツ・フォード)だったのでは無いだろうか!?
タイヤ選択が成功した上にアタックも素晴らしかった!
パワーステージでの2位が証明している☆
シーズン後半戦の注目株!初優勝を飾れるか期待したい♡


ラリー・ポーランド DAY3 フォルクス・ワーゲン

チャンピオンシップ 2位のチームメイト アンドレアス・ミケルセンに
略Wスコアとなっている セバスチャン・オジェ
あと3勝するとチャンピオンが決まってしまう 強過ぎます
セバスチャン・ローブが復帰して戦ってくれない限り続きそうな勢い!?


ラリー・ポーランド DAY3 ヒュンダイ

出場した4台のWRカーが完走し 3台がポイントを獲得している
ヒュンダイ 3年前復活した時これだけ活躍するとは想像して
いなかったのではないだろうか!?

http://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/motorsport/wrc.html
フォルクス・ワーゲン

http://www.m-sport.co.uk/
M Sport


WRC2015 第7戦 ラリー・ポーランド 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:26’11.5
2 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +11.9
3 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +23.0
4 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’14.6
5 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +1’24.7
6 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’44.5
7 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +1’57.7
8 ロバート・クビサ    (RKワールド・フォード)
  +2’08.3
9 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +2’18.2
10ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’48.4


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランドDAY3「タナク パワーステージ2番手!2年振り表彰台へ!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランドDAY2「おっとタナク表彰台圏内に!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランドDAY1「午後は硬い路面が剥き出しに!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦ラリー・ポーランド「クビサの故郷 超高速ラリー!」【放送日程】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーポーランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト



当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/17 号 [雑誌]


F1速報 2015年 7/30 号 [雑誌]


ル・マン24時間 2015: サンエイムック


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 14:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック