2015年07月05日

2015F1第9戦イギリスGP予選「ハミルトン母国グランプリで現役最多ポールポジション獲得!」





2015F1第9戦イギリスGP予選

2015F1 第9戦イギリスGP 予選

金曜日のフリー走行から11万人を動員したイギリスグランプリは
予選日土曜日には14万人の観客動員を数えた!
熱狂的なファンの応援に応える事は出来るだろうか!?

シルバーストン・サーキット
5.891km
コーナー数 18  時計回り
決勝 52Laps

シルバーストンとの時差は−8時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 22℃ 路面温度 36℃
湿度 57% 風速 1.3m/秒 風向 西北西(参考)
ドライコンディション

データでは小さくなっていますが 風が強い様です
風向きにも変化が有り 空力の影響が大きい現在のマシンは
高速コーナーを有するサーキットでは 風の影響に敏感です
昨シーズンまで F1中継の中でここまで風の影響は語られなかった
記憶が有るのですが 精々ストレートの追い風等
気象マニアには 楽しみが倍増するのですがw

ジェンソン・バトン(マクラーレン)にとっても母国グランプリとなるが
前戦フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のマシンに導入された
新パッケージの空力パーツのセッティングが決まらずに Q1敗退と
なってしまう アロンソも午前中フリー走行のトラブルからマシン修復を
予選に間に合わせたが 走行時間不足からQ1敗退

大きなアクシデント クラッシュによる赤旗中断も無かったが
相継いで4輪がコースアウトしてタイム抹消となる中
Q1 Q2でトップタイム通過したのは ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
Q3最初のアタックはルイス・ハミルトン(メルセデス)にコンマ1秒
及ばず 後半のアタックは各マシン風の影響を受けたかタイムを
伸ばせなかった 

ウイリアムズのホームグランプリでフェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)
バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)がセカンドローを獲得

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2年振り母国グランプリで
ポールポジションを獲得し セバスチャン・ベッテルを抜き現役最多
通算46回目を達成しました

3位から10位までの予選Q3タイム差は1秒以内となり
全体でもタイム差は短縮されて来たイメージがします
マクラーレンHONDAが早くこの1秒以内差の中に入って来て
欲しいですね♡


F1GP2015第9戦イギリスGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’32.248
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’32.361
3 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’33.085
4 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’33.149
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’33.379
6 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’33.547
7 ダニール・クビアト    レッドブル
  1’33.636
8 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  1’33.649
9 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  1’33.673
10ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’33.943


☞2015F1第9戦イギリスGP「ハミルトン母国グランプリでリベンジ!?」【放送日程】

☞2015F1第8戦オーストリアGP決勝「ライコネンとアロンソが交錯!?」

☞2015F1第8戦オーストリアGP予選「路面状況変化で予選は大混戦!?」

☞2015F1第7戦カナダGP決勝「ライコネン アウトラップで単独スピン!?」

☞2015F1第7戦カナダGP予選「ベッテルQ1敗退更に5グリッド後退!?」

☞2015F1第6戦モナコGP決勝「ニコ・ロズベルグ伝統のモナコ3連覇!マイスターの称号」

☞2015F1第6戦モナコGP予選「ハミルトン モナコ初のポール獲得!」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 7/9 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/17 号 [雑誌]


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 18:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック