2015年06月23日

2015SUPER GT 第3戦 タイ GT500決勝「立川祐路☓本山哲 激しいバトルを制したのは!?」





2015SUPER GT 第3戦 タイ 海外戦 GT500決勝

スーパーGT海外戦 タイ チャン・インターナショナル・サーキット
路面温度が60℃を超える灼熱のバトル スコールの雷雨が予報されて
いましたが 予選決勝共に日差しが届いて厳しい暑さとなっています

SUPER GT 
BURIRAM SUPER GT RACE
CHANG INTERNATIONAL CIRCUIT
6月20日(土)21日(日)

チャン・インターナショナル・サーキット
全長 4.554km
コーナー数 12 

タイとの時差は−2時間

天候 晴れ 気温 37℃ 路面温度 50℃ 湿度 38% 
ドライコンディション

GT500クラス 綺麗なスタートを切りましたが
序盤 暑さの影響か次々とトラブルが発生しています
D’station ADVAN GT−R 24号車
ターボトラブル 一度コースに戻りましたが
ガレージにマシンを収めています
RAYBRIG NSX CONCEPT−GT 100号車
接触が有った様です サスペンションまで影響 リタイア

衛星生中継は現地メディアの映像なのか?トラブル発生の原因となる
接触等を捉えていないのか?知りたいリプレイ映像が流れて来ませんね・・

ARTA NSX CONCEPT−GT 8号車も
サスペンショントラブルのリタイア

予選のレポートで ベルトラン・バゲット選手の意味不明な
予言を記載しましたがw
Epson NSX CONCEPT−GT 64号車
ベルトラン・バゲット選手がスタートドライバーでしたが
序盤にPETRONAS TOM’S RC F 36号車
ジェームス・ロシター選手のインを攻めてオーバーテイクを試みますが
接触しスピン 後続マシンから体制を戻せず後退
特に良い事は起きませんでしたw

第1スティント前半の ZENT SERUMO RC F
38号車 立川祐路選手と S−Road MOLA GT−R
46号車 本山哲選手の 抜いては抜き返す激しいバトルは
観ていて気持ち良かったですね
トップ争いであれだけ入れ替わる争いは稀に観る 伝説となりそうな
戦いでした
タイまで現地観戦に行ったとしても あれを魅せられたら
元を取れますねw

PETRONAS TOM’S RC F 36号車
ルーティンピットインでは インタビューでは行わないと言い切った?
タイヤ無交換を強行してのアウトラップ
伊藤大輔選手は S−Road MOLA GT−R 46号車と
ZENT SERUMO RC F 38号車の間に入る 2番手に浮上!
38号車にはオーバーテイクされてしまいますが・・

トップ争いを繰り広げていた ZENT SERUMO RC F
38号車 セカンドドライバー 石浦宏明選手 突然の単独スピン!
ブレーキトラブル発生です 残念ながらリタイアとなってしまいました

ENEOS SUSTINA RC F 6号車 国本雄資選手が
PETRONAS TOM’S RC F 36号車 伊藤大輔選手に
追い付くと タイヤ無交換の36号車伊藤大輔選手 簡単に前を譲りません
レクサス同士の争いに 4番手以降のマシンが近付いて来ます!
36号車 伊藤大輔選手は6号車 国本雄資選手に抜かれてしまいますが
6号車に前を譲った様にも見えました

終盤の3番手争いも楽しませてくれました 3メーカー5台のマシンが
数珠繋ぎになり 表彰台を狙っています
この戦いから抜け出し表彰台を飾ったのは
KEIHIN NSX CONCEPT−GT 17号車 塚越広大選手

3メーカーが表彰台に上がる 絵に描いた様な
大クラッシュも無く セーフティーカーも無く
それなのに ドラマが盛り沢山な スーパーGT 500クラスでした

意外ですが  S−Road MOLA GT−Rの優勝は
チャンピオンとなった 2012年以来の3年振りの優勝です☆


SUPER GT 第3戦 BURIRAM SUPER GT RACE GT500 決勝結果

1 46 S−Road MOLA GT−R
     1:38’26.734
2  6 ENEOS SUSTINA RC F
     +7.931
3 17 KEIHIN NSX CONCEPT−GT
     +19.727
4 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +21.083
5  1 MOTUL AUTECH GT−R
     +21.677
6 37 KeePer TOM’S RC F
     +26.281
7 39 DENSO KOBELCO SARD RC F
     +34.340
8 36 PETRONAS TOM’S RC F
     +41.967
9 19 WedsSport ADVAN RC F
     +42.587
1015 ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT−GT
     +1Lap 
1164 Epson NSX CONCEPT−GT
     +13Laps
  38 ZENT SERUMO RC F
     +23Laps
   8 ARTA NSX CONCEPT−GT
     +37Laps
  100RAYBRIG NSX CONCEPT−GT
     +62Laps
  24 D’station ADVAN GT−R
     +62Laps


☞2015SUPER GT 第3戦 タイ 海外戦 GT500予選「路面温度60℃!GT−R勢に影響か!?」

☞2015SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ「時速300Kmオーバーの世界!」【放送日程】

☞2015SUPER GTスケジュール「国際色高まる一流ドライバーが集結!注目のGTレース最高峰☆」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞富士スピードウェイ 公式サイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡



2015スーパーGT公式ガイドブック 2015年 5/24 号 [雑誌]: AUTOSPORT(オートスポーツ) 増刊


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/3 号 [雑誌]


F1速報 2015年 6/25 号 [雑誌]


GALS PARADISE 2015 レースクィーンデビュ (SAN-EI MOOK)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 17:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック