2015年06月22日

2015F1第8戦オーストリアGP決勝「ライコネンとアロンソが交錯!?」





2015F1第8戦オーストリアGP決勝

2015F1 第8戦オーストリアGP 決勝

レッドブル・リンク
4.326km
コーナー数 9 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 薄曇り 気温 14℃ 路面温度 27℃
湿度 44% 風速 0.1m/秒 風向 北(参考)
ドライコンディション

オーストリアGP決勝 心配された雨の影響は免れましたが
オーープニングラップから信じ難い大波乱・・
ニコ・ロズベルグ(メルセデス)はポールポジションの
ルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑えてトップに立ちます
チャンピオンシップが盛り上がる為にも個人的にも良いスタートを
切りましたが

後方スタートとなってしまった パワーユニット交換の
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)とチームの指示ミスで
Q1敗退キミ・ライコネン チャンピオンドライバーの2人が
何と大クラッシュ!
ライコネンがバランスを崩すとアロンソがマシンに乗り上げてしまう
信じ難いクラッシュでリタイア セーフティーカーが入ります

6周目にセーフティーカーが離れると ジェンソン・バトン
(マクラーレン)がスローダウン・・
序盤にしてマクラーレンHONDAは2台共消えてしまった

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)がルイス・ハミルトン(メルセデス)に
リードを開きつつもタイヤスモークを上げながらの激しいピットイン
交換後には最速ラップを叩き出した
続いてルイス・ハミルトンがピットインすると 皮肉な事に
ピットアウトで白線を踏んでしまい 5秒のペナルティが科された

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)3番手走行でピットイン
しかし右リアタイヤ交換で工具が外れずタイムロス
フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)に3番手を譲ってしまう

ロマン・グロージャン(ロータス)ギアボックストラブルを始め
6台がリタイア 完走は14台

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)がスタートからトップを守り
今シーズン3勝目を挙げた

何か後味の悪い オーストリア・シュピールベルクの天気の様な
決勝レース結果となってしまった感じがします


F1GP2015第8戦オーストリアGP決勝 結果

1 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
 1:30’16.930
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +8.800
3 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +17.573
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +18.181
5 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +53.604
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +1’04.075
7 パストール・マルドナド  ロータス
  +1Lap
8 マックス・フェルスタッペントロロッソ
  +1Lap
9 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1Lap
10ダニエル・リカルド    レッドブル
  +1Lap



☞2015F1第8戦オーストリアGP予選「路面状況変化で予選は大混戦!?」

☞2015F1第7戦カナダGP決勝「ライコネン アウトラップで単独スピン!?」

☞2015F1第7戦カナダGP予選「ベッテルQ1敗退更に5グリッド後退!?」

☞2015F1第6戦モナコGP決勝「ニコ・ロズベルグ伝統のモナコ3連覇!マイスターの称号」

☞2015F1第6戦モナコGP予選「ハミルトン モナコ初のポール獲得!」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 6/25 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/3 号 [雑誌]


RALLY CARS Vol.8 ダットサン・バイオレット (SAN-EI MOOK)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 15:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック