2015年06月21日

2015F1第8戦オーストリアGP予選「路面状況変化で予選は大混戦!?」





2015F1第8戦オーストリアGP予選

2015F1 第8戦オーストリアGP 予選

複雑なレイアウトが施されたレイアウトの短いコースに
入り乱れる20台のF1マシン!
路面状況が変化する中 大混乱の予選が繰り広げられた

レッドブル・リンク
4.326km
コーナー数 9 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 12℃ 路面温度 22℃
湿度 71% 風速 1.8m/秒 風向 東(参考)
セミウェットコンディション

スーパーGT海外戦タイと同じ開催週ですがF1レポートが
先にアップされましたw
GTのタイと正反対なコンディションとなったF1オーストリアGP
フラットに近いチャン・ブリーラム(タイ)に対照的な
起伏が多い複雑なレイアウトのレッドブルリンク(オーストリア)
天気予報は何れも降水確率が高かったが GT予選では晴れ
F1では公式練習走行中に雨 路面は乾く状況に有ったが
インターミディエイトタイヤ装着で予選スタート
路面温度はタイ60℃超えw気温は20℃以上の差が有り
同じ北半球なのに夏と冬の違いで有る
天気マニアには それだけでも楽し過ぎるwww

前置きが長くなりましたが オーストリアGP予選は
Q1から大波乱です!
インターミディエイトタイヤでタイムを残すと
下位チームからスーパーソフトタイヤでアタックを始めます
キミ・ライコネン(フェラーリ)がアタックを終了しましたが
タイムはノックアウトゾーンに急落!まさかのQ1敗退・・
チームエンジニアの指示ミスの様です

ジェンソン・バトン(マクラーレン)もQ1敗退
17番手タイムからマシンユニット交換合計25グリッド降格
3グリット消化の残りは決勝レース中の制裁となる

Q2に進出したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
新しい短いフロントノーズを装着し 空力特性は向上されたが
Q2最下位15番手タイム 更にアロンソにも25グリッド降格が
課される・・・

メルセデスの2台がポールポジションを巡って鍔迫り合いを魅せるQ3
クラッシュや赤旗中断は無かったが 単独スピンが続出した
オーストリアGP予選 Q3でも明暗を分けるスピンが・・
Q3時間一杯となり最終アタックが開始されると
トップタイムを出していたルイス・ハミルトンがスピン!
その後をセクタータイムをハミルトンにマイナスして
ポールのチャンスを手にしたニコ・ロズベルグ(メルセデス)
あろう事か痛恨のコースオフ!
メルセデスのWコースアウトでオーストリアGP予選が終了した

フロントローは略確定していたメルセデスの2台がポールポジションを
賭けての会心のアタック!
クッキリと縁石を横切るブレーキのブラックマーク
グラベルでマシンはストップするが 2人共マシンをコントロールし
タイヤバリアに激突しなかったのは流石F1トップパイロット!!
コースレイアウトが良いのか?偶然か?運が良かったのか?
それでもあの状況下でマシンを止めるのは立派で有るw
F1に乗る事は1000%無いがw素人や下位チームのF1ドライバーでも
ブレーキがロックした瞬間 スローモーションモードに入り
グッチャッっとなっていただろう 命に別状が無くて幸い
悪運が強くて良かったと振り返っているだろうw

F1GP2015第8戦オーストリアGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’08.455
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’08.655
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’08.810
4 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’09.192
5 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  1’09.278
6 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’09.319
7 マックス・フェルスタッペントロロッソ
  1’09.612
8 ダニール・クビアト    レッドブル
  1’09.694
9 フェリペ・ナッサー    ザウバー
  1’09.713
10ロマン・グロージャン   ロータス
  (1’09.920※Q2)Q3タイム無し


☞2015F1第8戦オーストリアGP「アロンソのフロントノーズに注目!?」【放送日程】

☞2015F1第7戦カナダGP決勝「ライコネン アウトラップで単独スピン!?」

☞2015F1第7戦カナダGP予選「ベッテルQ1敗退更に5グリッド後退!?」

☞2015F1第6戦モナコGP決勝「ニコ・ロズベルグ伝統のモナコ3連覇!マイスターの称号」

☞2015F1第6戦モナコGP予選「ハミルトン モナコ初のポール獲得!」

☞2015F1第5戦スペインGP決勝「ニコ・ロズベルグ今シーズン初優勝をポールトゥウィンで飾る!」

☞2015F1第5戦スペインGP予選「カラーリング効果!?マクラーレン2台Q2進出!」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 6/25 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/3 号 [雑誌]


RALLY CARS Vol.8 ダットサン・バイオレット (SAN-EI MOOK)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 04:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック