2015年06月13日

WRC(世界ラリー選手権)2015第6戦ラリー・イタリアDAY1「ヒュンダイ パッドン初日首位!」【動画】





WRC2015 第6戦ラリー・イタリア DAY1

地中海に浮かぶ最大の島サルデーニャをWRカーが激走!
 
WRC 世界ラリー選手権 2015
第6戦 ラリー・イタリア

総走行距離:1565.70km
総ステージ走行距離:402.88km
SS数:23


シェイクダウン

木曜日 港に設営された特設コースのスーパースペシャル
ステージで幕を開ける


SS1−5

金曜日最初のステージSS2 クリス・ミーク(シトロエン)が
激しくクラッシュ
ラリーをリードしたのは 変則的なタイヤレイアウトを選択し
パドルシフトを新装備したヒュンダイのヘイデン・パッドン!


SS6−8

不利な先頭スタート セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)
の追撃を振り切って ヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)が
初日首位の快挙を魅せた☆


フォルクスワーゲン DAY1

ポルトガルでも観られた光景だが 巨大な風力発電の
プロペラが立ち並ぶ中を WRカーが駆け抜ける姿は
近代的で有りながら なんとも幻想的な風景だ

日本でも風力発電は在るが 太陽光発電の方が流行している感じがする
観た目では風力発電 迫力があって感動的ですね
 

ヒュンダイ DAY1

オジェの逆転が常ですが パッドン ヒュンダイには
斬新な戦略で喰らい付いて フォルクス・ワーゲンの
一角を崩して欲しいですね ティエリー・ヌービルも頑張れ!

初日8位と9位に地元イタリアのプライベーターが
入っているのも面白い所ですね 何処まで付いて来られるか
最終日まで応援しましょう♡
 

WRC2015 第6戦 ラリー・イタリア DAY1
SS10後 総合順位

1 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  1:35’08.5
2 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +8.8
3 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +25.8
4 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +57.1
5 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +1’50.4
6 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’51.7
7 マーティン・プロコップ (JIPOCARチェコ・フォード)
  +2’10.3
8 ロレンツォ・ベルテッリ (フォード・フィエスタRS WRC)
  +4’07.7
9 パオロ・アンドレウッチ (プジョー208T16R5)
  +4’07.8
10エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード) 
  +4’17.9

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第6戦ラリー・イタリア「地中海の初夏に風が駆け抜ける!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第5戦ラリー・ポルトガルDAY4「オジェの猛追を振り切りラトバラ今季初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第4戦アルゼンチンDAY4「クリス・ミーク初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第3戦ラリー・メキシコDAY4「オジェ開幕無敗3連勝!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーイタリア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


RALLY CARS Vol.8 ダットサン・バイオレット (SAN-EI MOOK)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 6/19 号 [雑誌]


F1速報 2015年 6/25 号 [雑誌]


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 15:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック