2015年04月25日

WRC(世界ラリー選手権)2015第4戦ラリー・アルゼンチンDAY1「コースが荒れて過酷さが増加!?」【動画】





WRC2015 第4戦 ラリー・アルゼンチン DAY1

WRC 世界ラリー選手権 2015
第4戦 ラリー・アルゼンチン

総走行距離:1396.34km
総ステージ走行距離:342.59km
SS数:12


シェイクダウン

元F1ドライバー ロバート・クビカはラリー・アルゼンチンを
キャンセルした模様 今期ノーポイントとなっていて
チーム体制を整えるとの事です

アルゼンチンのコースは通常でも過酷なのですが
2月の豪雨と洪水で岩が剥き出しになる等 厳しい状況
予定していたスペシャルステージが短縮されたりしていて
掲載しているステージ距離も 資料によりまちまちとなってしまっています

初日のセレモ二アルスタートへの移動もWRカーとドライバーは
別々に移動する予定が自走となったそうで ご苦労様ですw
ラリーは観戦も 海外でもラリージャパンの時も 移動が大変なのですw
それがまた楽しいのですが

SS1−3
ヒュンダイ シェイクダウン

木曜日のスーパースペシャルステージは
単走1本と2台同時走行1本の2ラップ行われましたが
セレモ二アルスタートとスーパースペシャルステージの動画が
アップされて来ていないので 後日アップ予定
今夜の速報を御覧ください・・!?

リザルトはSS1 2ラップの合計を掲載しています
ポイントリーダー セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が
堂々のトップタイム
クリス・ミーク(シトロエン)とアンドレアス・ミケルセン
(フォルクス・ワーゲン)が2番手同タイムで続いています

注目はプライベーター ロレンツォ・ベルテッリ(フォード)
プラダの御曹司です ラリーは資金だけでは勝てませんが
資金が無いと走れません・・ なんと初日7番手
何処まで食らい付いて行くでしょうか!?

短い距離で参考程度のリザルトですが
エントリーリストの代わりとしてご参考までに☆
 


ピレリタイヤ

WRC2015 第4戦 ラリー・アルゼンチン DAY1 
SS1後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2’32.0
2 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +0.2
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +0.2
4 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +0.3
5 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1.0
6 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1.1
7 ロレンツォ・ベルテッリ (フォード)
  +1.6
8 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +1.8
9 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +2.8
10マーティン・プロコップ (JIPOCARチェコ・フォード)
  +3.8


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第4戦ラリー・アルゼンチン「絶景の丘陵地に立ち昇る土煙!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第3戦ラリー・メキシコDAY4「オジェ開幕無敗3連勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第2戦ラリー・スウェーデン総集編「オジェ逆転劇で開幕2連勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015開幕戦モンテカルロ「優勝フォルクスワーゲンチームサマリー」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーアルゼンチン 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


RALLY CARS Vol.8 ダットサン・バイオレット (SAN-EI MOOK)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 5/9 号 [雑誌]


F1速報 2015年 5/14 号 [雑誌]


ギャルズ・パラダイス 2015―東京オートサロン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 09:02| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック