2015年04月05日

2015SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット 予選 300クラス「マザーシャシー好ポジションデビュー☆」





2015SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット GT300予選

GT300クラス 2015シーズン
2014は500クラスがマシンレギュレーション初年度でしたが
300はマザーシャシーの導入でニューマシンのデビューで
2015が新しい時代の幕開けです

海外メーカーもBMWに加えアウディもメーカーバックアップ参入
カラーリングはまるでDTMかWECの様ですw

SUPER GT
OKAYAMA GT 300KM RACE
OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
4月4日(土)予選・5日(日)決勝

岡山国際サーキット 
全長 3.703km コーナー数 13
決勝 82Lap

天候 曇り 気温 22℃ 路面温度 27℃
湿度 25% 風速 2m/秒 風向 南南東(参考)
ドライコンディション

マザーシャシーはGT300専用GTA開発のモノコックボディです

IMG_1286.jpg

このモノコックに自由度の高いパーツの組み合わせで
車両の製作が可能になります
岡山の開幕戦には 86のボディを纏ったマザーシャシーの
マシンが3台導入されました

数台が導入されたイメージがあるGT3車両
LEXUS RCF GT3 は LMcorsaから
1台だけの参戦ですが 数台に感じるのはインパクトの強さでしょうか!?

勢力図が見えないGT300クラス
2014ドライバーズチャンピオンチーム初音ミクは
カーナンバー「0」を奪還し 新マシンSLSに貼り付け戦います

Mercedes Benz SLS AMG GT3 は
総勢6台の参戦ですが 全てチームが別なので
ワンメイクレースの様相を呈している

当サイトでお馴染みのD1グランプリからスーパーGTへ
新規参入のアップガレージは
UPGARAGE with BANDOH として
マザーシャシーの86で参戦!
ドライバーは発表されていた マルコ・アスマー選手が
諸事情により欠場 代役に井出有治選手が起用され
中山友貴選手とのコンビで 期待が膨らみますw

Q1 意外だったのは 61号車 井口卓人選手
SUBARU BRZ R&D SPORT が
中継映像を観る限りではアタック出来ていない雰囲気でした
ミシュランタイヤが事実上GT300から撤退となり
ダンロップタイヤに履き替えての参戦
外観は同じに見えますがシャシーが新しくニューマシンの様です
JAFGT勢にも頑張って頂きたいのですが
31号車 TOYOTA PRIUS apr GTは
中山雄一選手のドライビングでQ1 2位通過です

18号車 UPGARAGE BANDOH 86は
中山友貴選手がQ1のステアリングを握り
マザーシャシーデビュー戦 13位で際どくも見事なQ2進出!
マザーシャシーの86は2台がQ2へ

Q2 GT300コースレコードを塗り替えて来たのは
10号車 GAINER TANAX GT−R
千代勝正選手 昨シーズンはニスモでヨーロッパの
耐久レースに参戦して腕を磨いて来ました



フロントロー2台目は同じくGAINER
11号車 GAINER TANAX SLS 平中克幸選手
ヨコハマタイヤ一色となりつつある300クラスで
ダンロップタイヤがフロントロー独占となりました

ディフェンディングチャンピオン グッドスマイル 初音ミク
Q2 谷口信輝選手 新規導入SLSの開発の遅れか
ウエイトハンディ無しの状態で不甲斐ない7番手スタート

大進撃と思えるのは 25号車 マザーシャシーの
VivaC 86 MC Q2は土屋武士のドライビングで
4番手に喰い込んでいます
18号車 UPGARAGE BANDOH 86は
井出有治選手のドライビングで 残念ながら13番手
決勝でデビュー戦ポイント獲得を応援したいです♡

決勝 雨のレースとなるとフロントローからの
ダンロップタイヤは強そうですね バックストレート
水飛沫を上げて駆け下りて来るマシン!
開幕戦は生中継観戦となっていますが 盛り上がりを期待し
胸が高鳴ります


SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE GT300 予選結果 

1 10 GAINER TANAX GT−R
  1’26.532
2 11 GAINER TANAX SLS
  1’26.828
3 55 ARTA CR−Z GT
  1’26.837
4 25 VivaC 86 MC
  1’26.909
5 31 TOYOTA PRIUS apr GT
  1’27.006
6  3 B−MAX NDDP GT−R
  1’27.259
7  0 グッドスマイル 初音ミク SLS
  1’27.288
8  7 Studie BMW Z4
  1’27.458
9 65 LEON SLS
  1’27.505
1021 Audi R8 LMS ultra
  1’27.554
1177 KSF Direction Ferrari 458
  1’27.845
1288 マネパ ランボルギーニ GT−3
  1’28.100
1318 UPGARAGE BANDOH 86
  1’29.163

☞2015SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット 予選 500クラス「青い瞳のコバライネン大暴れの激走!?」

☞2015SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット【放送日程】「世界最強GTマシンが熟成を重ね駆け抜ける!」

☞2015SUPER GTスケジュール「国際色高まる一流ドライバーが集結!注目のGTレース最高峰☆」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞岡山国際サーキット WEBサイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

掲載写真は 2014年鈴鹿1000kmで撮影の画像です
写真の無断転載等はご遠慮願います


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 4/10 号 [雑誌]


F1速報 2015年 4/16 号 [雑誌]


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


ギャルズ・パラダイス 2015―東京オートサロン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 06:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック