2015年03月15日

2015F1開幕戦オーストラリアGP決勝「サバイバル開幕戦マクラーレンHONDAバトン完走!」





2015F1第1戦 オーストラリアGP 決勝

ルーキーの大活躍で開幕戦決勝を迎えたオーストラリアGP
開幕を迎えるまでもフェルナンド・アロンソの欠場など
アクシデントが絶えなかったが 決勝では大きなクラッシュこそ
無かったものの 稀に観るサバイバルレースとなった・・

アルバート・パーク・サーキット
5.303km
コーナー数 16 時計回り
決勝 58Laps

メルボルンとの時差は+2時間(サマータイム)

天候 快晴 気温 18℃ 路面温度 37℃
湿度 58%  
ドライコンディション

決勝のグリッド 正確にはダミーグリッドに着いたのは
僅かに17台!
フリー走行すら出来ないマノー・マルシャ・チーム
そして予選タイム6位のバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)が
腰の椎間板分裂によりドクターストップ欠場となっている

そしてフォーメーションラップ中に白煙を上げてしまったのは
まさかのマクラーレンHONDA フェルナンド・アロンソの
代役で出場のケビン・マグヌッセン
ダニール・クビアト(レッドブル)も

開幕戦の決勝グリッドには15台のマシンが並んだ・・
オープニングラップ僅かに接触が有ったのは
パストール・マルドナド(ロータス)とキミ・ライコネン
(フェラーリ)マルドナドはクラッシュリタイア
セーフティカーが導入される中 ロマン・グロージャン
(ロータス)がマシンをガレージに収めてしまう
久し振りに好調かと思われたロータスが序盤に消えてしまい残念である

接触で問題無く走っていたキミ・ライコネン(フェラーリ)は
17周目ピット作業で 左リアタイヤの交換が遅れタイムロス
しかし5位まで順位を上げて昨シーズンの不調から
フェラーリもライコネンも逃れられたと思っていたら
41周目マシンを路肩に止めてしまう
左リアタイヤの装着不良だ・・ リプレイ映像では
ピットクルーが駄目だと手を振っているが 同じ左リアである
メルセデスが依然好調なだけに 毎戦ポイントを重ねる事が
重要になると思われるので とても残念である

ルーキー17歳 マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)は
予選12位から 同じくルーキー カルロス・サインツJr
20歳(トロロッソ)予選8位より上位を走り
タイヤ交換を引き伸ばし33周でピットインしたが
アウトラップで白煙を上げてストップ デビュー戦をリタイアで終えた

フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)とセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)の3位表彰台争いが注目されたが
軍配はセバスチャン・ベッテル フェラーリ9戦振りの表彰台
このままポイントを獲得し続けて ドライバーとしての速さを
魅せ付けて欲しい

マクラーレンHONDA 決勝レース1台となってしまった
ジェンソン・バトンは前半セルジオ・ペレス(Fインディア)
との接触を最小限のダメージで躱した後 次々に脱落する
マシンの中生き残り 最終ラップで自己ベストをマークして
マシンのパフォーマンスを出し続ける事は出来ませんでしたが
決勝レース11台の完走の中 トップから2ラップ遅れで
MP4−30デビュー戦を完走して 走行データを入手した
次戦以降の飛躍と共に フェルナンド・アロンソの復帰も
期待したい

今シーズンも絶好調で 何のトラブルも無い様なメルセデス
ルイス・ハミルトンがポールトゥウィン!
ニコ・ロズベルグが2位表彰台 で独走でした
マシンは最高速を抑えたダウンフォース仕様で
タイヤの摩耗を最小限に抑え ドライバーにも優しい
余裕のセッテイングに到達している様だ

どのチームがこの領域に入って来れるのか!?
フェラーリかウイリアムズ マクラーレンにも可能性は有る
全チーム好調にも思える ロータスも好調
飛躍的なのは トロロッソにザウバー
ルーキー フェリペ・ナッサー(ザウバー)22歳は
予選11位から5位入賞のデビュー戦
カルロス・サインツJr(トロロッソ)も8位入賞
ポイントを獲得した!

さあ次戦は2週間後のマレーシア グリッドに何台並び
湿度の高い赤道直下でルーキー達はマシンを完走させられるか
注目したい☆

2015F1第1戦 オーストラリアGP 決勝 結果(暫定)

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:31’54.067
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス  
  +1.360
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +34.523
4 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +38.196
5 フェリペ・ナスル     ザウバー
  +1’35.149
6 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +1Lap
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +1Lap 
8 マーカス・エリクソン   ザウバー
  +1Lap
9 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  +1Lap
10セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1Lap 

☞2015F1開幕戦オーストラリアGP予選「新人サインツJrQ3進出!8番グリッド獲得☆」 

☞2015F1開幕戦オーストラリアGP「HONDAパワー復帰を中継観戦せよ☆」【放送日程】

☞2014F1開幕戦オーストラリアGP決勝「トラブル続出!新旧交代!?ロズベルグ優勝!」

☞2014F1開幕戦オーストラリアGP予選「NEWマシンの幕開けは予想を超えた大波乱!?」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 3/19 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 3/27 号 [雑誌]


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


ギャルズ・パラダイス 2015―東京オートサロン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 18:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック