2015年03月07日

WRC(世界ラリー選手権)2015第3戦ラリー・メキシコDAY1・2「唖然!湖にダイブ沈むWRカー!?」【動画】





WRC2015 第3戦 ラリー・メキシコ DAY1・2

WRC 世界ラリー選手権 2015
第3戦 ラリー・メキシコ

総走行距離:998.66km
総ステージ走行距離:395.21km
SS数:21

WRC世界ラリー選手権2015シーズン
未舗装路グラベルラリーが日本からは地球の裏側
ラリーメキシコで幕を開けました!


シェイクダウン

最大2781mの標高!空気も薄く マシンもドライバーにも過酷な
サバイバルラリー 未舗装路は砕石状の岩がゴロゴロ・・
シェイクダウンの映像だと 意外と整地され
嘗てのアクロポリスやキプロス程では無さそうに見えますが・・


スーパースペシャルステージ ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)

木曜日の夜に行われた スーパースペシャルステージ
SS1では第2戦スウェーデンでも速さを魅せ付けた
ヒュンダイのティエリー・ヌービルがトップタイムで勢いを魅せる


SS1−5

金曜日の本格的グラベルスペシャルステージが始まると
初日からサバイバルラリーは大波乱が巻き起こる!?


オット・タナク(M・スポーツ・フォード)水没

SS3 サスペンショントラブルでコントロールを失った
M・スポーツ・フォード オット・タナクは
貯水湖にダイビング! ドライバー コドライバーは
見事な速さで脱出したが WRカーは一瞬水平を保つが
瞬く間に水没してしまう・・

湖に突っ込む画像は存在したが 完全に沈んでしまうのは
WRCでは初めて観た Mスポーツ大打撃の損害となってしまったが
ドライバーが無事で良かったとしか言いようが無い


SS3−10

SS3で好スタートを切った クリス・ミーク(シトロエン)は
1.2秒差で3位に付けたが 続くSS4で激しいクラッシュ!
デイリタイアとなる

トップ セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)と
激しいバトルを繰り広げた ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は
SS8でパンクによるコントロール不能で横転!フロントを大破
DAY2(金曜日)は最後まで走り切った様だが 大きなタイムロスと
マシンの修復により デイリタイアとなった

初日と金曜日で WRカー5台がリタイアとなる大波乱の中
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が
WRC2015開幕3連勝に向けて 2位に13秒差を付け
初日を終える サバイバルラリー後半戦に待ち受けている
ドラマは・・!?

※DAY表記をWRC公式に準じて変更しました

WRC2015 第3戦 ラリー・メキシコ DAY1・2 
SS10後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  1:45’03.0
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +13.5
3 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +29.5

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第3戦ラリー・メキシコ「標高差と砕石悪路サバイバル生き残るのは!?」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第3戦ラリーメキシコ「ビールを継ぎ足しヒュンダイ発表彰台!?」

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第2戦ラリー・スウェーデン総集編「オジェ逆転劇で開幕2連勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015開幕戦モンテカルロ「優勝フォルクスワーゲンチームサマリー」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーメキシコ 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 3/13 号


F1速報 2015年 3/19 号 [雑誌]


ギャルズ・パラダイス 2015―東京オートサロン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 16:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック