2015年02月16日

WRC(世界ラリー選手権)2015第2戦ラリー・スウェーデンDAY3「パワーステージでミケルセン脱落オジェ逆転優勝!」【動画】





WRC2015 第2戦 ラリー・スウェーデン DAY3

DAY2終了時 逆転でトップに立ったティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)
初優勝が懸かったアンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
最終日のパワーステージで劇的展開に・・

WRC 世界ラリー選手権 2015
第2戦 ラリー・スウェーデン

総走行距離:1441.57km
総ステージ走行距離:308.00km
SS数:21


SS19−20

10秒以内にトップ3が犇めく状況では 激しいタイムアタックが
繰り広げられた!
最終ステージSS21は 追加ポイントが獲得できるパワーステージ
しかし そのポイントの為だけで無く 激しいバトルとなった


SS21 パワーステージ

先にフィニッシュしていたセバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)
に舞い込んで来たのはアンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
のコースオフ!チームメイトでは有るが これでオジェの優勝が決まり
開幕から2連勝となった!
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)も逆転には至らず2位表彰台
アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)の初優勝は
消えてしまったが2戦連続 3位表彰台である


WRC2015 第2戦 ラリー・スウェーデン DAY 3
SS21後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:55’30.5
2 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +6.4
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +39.8
4 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +2’26.0
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +3’31.5
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +3’53.0
7 クリス・ミーク     (シトロエン) 
  +4’05.8
8 マーティン・プロコップ (JIPOCARチェコ・フォード)
  +4’26.0
9 ユーリ・プロタソフ   (Mスポーツ・フォード)
  +5’32.2
10ケビン・アッブリング  (ヒュンダイ)
  +6’50.9

☞WRC(世界ラリー選手権)2015ラリー・スウェーデン「スタッドが喰らい付くスノーバトル!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第2戦ラリー・スウェーデンDAY1「過酷なスノーラリーは初日から激しい展開を魅せる!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第2戦ラリー・スウェーデンDAY2「オジェの挽回を振り切りトップに!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞Rally Sweden 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS 5 2015年 3/10 号


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 2/27 号 [雑誌]


F1速報 2015年 2/19 号



posted by ぷらちゃん at 12:19| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック