2015年02月09日

2015SUPER GTスケジュール「国際色高まる一流ドライバーが集結!注目のGTレース最高峰☆」



2015 SUPER GT スケジュール



第1戦  4月4日−5日   岡山国際サーキット
               (岡山県)
第2戦  5月2日−3日   富士スピードウェイ
               (静岡県)
第3戦  6月20日−21日 ブリーラム サーキット   
               (タイ)  
第4戦  8月8日−9日    富士スピードウェイ
               (静岡県)
第5戦  8月29日−30日  鈴鹿サーキット
               (三重県)
第6戦  9月19日−20日 スポーツランドSUGO
               (宮城県)
第7戦  10月31日−1日  オートポリス    
               (大分県)
第8戦  11月14日−15日 ツインリンクもてぎ
               (栃木県)

FIA及びJAFの発表を元に掲載しました
変更になる場合も有り当サイトで保障するものではありません

IMG_3320t.jpg

2014新レギュレーションのニューマシンで新時代の幕を開けた
スーパーGT 2015シーズンはGT300クラスにも
マザーシャーシが導入され レクサスRC−F等 JAF勢が
増えてくれそうなので 楽しみも増加します

ドライバーでは先日 元F1ドライバー ヘイキ・コバライネンが
サードチームで参戦する事が発表され 話題となっています
メーカー毎にドライバーのシャッフルも有り 新体制での参戦にも
注目したいですね

PVがGTアジアのプロモーションに似ていますw
海外を意識したイメージですね
開催が心配された ブリーラム インターナショナルサーキットも
盛大に開催され これにマレーシア セパンサーキット開催が
戻って来たら 国際色も深まりますね

毎年7月に開催されていた スポーツランドSUGO戦が
9月に変更になりました 夏休みから外れてしまいますが
灼熱のイメージが強かったので 生観戦にはお勧めな時期に
変更になりましたね 

昨年は鈴鹿のみ生観戦は1戦でした 年初の目標は達成です
今年も無理はせず 2戦の生観戦を目標に置いておきましょう☆

IMG_2999.jpg

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

写真の無断転載等はご遠慮願います


オートバックスドットコム
posted by ぷらちゃん at 11:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック