2014年12月16日

2014グランプリファイナルバルセロナ男子シングルフリー「羽生結弦奇跡の復活2連覇!」





2014グランプリファイナルバルセロナ男子シングルフリー

グランプリファイナル 出場権を獲得するのも大変ですが
ここにピークを持って来て 全てを出し切る事が
どれだけ難しいのかを 今年も魅せ付けられました

アスリートですから 体調のコントロールも 照準を合わせて
行かなければなりません 明暗が分かれましたね

町田樹が 優れていないか?と言えば そんな大それた事は
言えませんが 一度崩れてしまうと 大きく崩れてしまう
グランプリファイナルでは その様なシーンが過去にも多く見受けられました

短期間で 勝負を決め 必要で有れば戦略も変える難しさ
そんな中で 致命的かと思われたアクシデントを乗り越えて
自身のスケーティングとしても ベストを魅せ付けて来た
羽生結弦は 表現出来る範囲を超えた超人ですね

体力不足が懸念され続け ファイナルのフリーでも
最後のトリプルルッツで転倒してしまいますが
怪我からの回復を通り越して パワーアップ
アクシデントが 二回りスポーツ選手として強くしました

ナンバーワンポーズ! どんなパフォーマンスをしても
許されますね 号泣しちゃっても良かったと思いますけど
感謝を表現したパフォーマンス 格好良過ぎます

☞2014グランプリファイナルバルセロナ男子シングルショート「羽生結弦今シーズン世界最高スコアで復活!」
 
☞2014グランプリファイナルバルセロナ女子シングルショート「本郷理華のステップシークケンスに手拍子!」

☞フィギュアスケート2014グランプリシリーズ「本郷理華ファイナル繰り上げ進出!」

☞2014グランプリシリーズ第6戦日本大会NHK杯「羽生結弦グランプリファイナル奇跡の進出!」

☞2014グランプリシリーズ第5戦フランス大会女子シングル「パーソナルベストを全て塗り替えファイナル進出!」

☞2014グランプリシリーズ第4戦ロシア大会女子シングル「快挙!本郷理華グランプリシリーズ初優勝!」

☞2014グランプリシリーズ第3戦中国大会女子シングル「グランプリシリーズ佳菜子スマイル3位表彰台発進!」

☞2014グランプリシリーズ第3戦中国大会男子シングル「羽生結弦 衝撃の6分間練習とフリースケーティング」

☞2014グランプリシリーズ第2戦カナダ大会男子シングル日本勢2連勝!「本郷理華166cmの秘密!?」

☞2014グランプリシリーズ開幕戦アメリカ大会男子シングル町田樹2連覇!今井遥は8位
 
☞フィギュアスケート2014グランプリシリーズ 日程


フィギュアスケート 2014-2015シーズンガイド 最新選手名鑑 (ワールド・フィギュアスケート別冊)

posted by ぷらちゃん at 13:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック