2014年11月09日

2014スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿サーキット決勝第1レース「悪夢が蘇る・・小暮卓史選手マシン横転クラッシュ!」





SUPER FORMULA Rd.7 SUZUKA CIRCUIT Race 1

僅か20ラップのスプリントレースの筈が
どうしてこんなにドラマが繰り広げられるのでしょうか!?
ドライバーズチャンピオンシップタイトルの懸かった最終戦
2レース制の 第1レースはウェットコンディションで
スタートしました・・

SUZUKA CIRCUIT
13th JAF GRAND PRIX SUZUKA

天候 雨 気温 17℃ 路面温度 18℃ 
湿度 97% 風速 0.5m/秒 風向 北西(参考)  
ウェットコンディション

前レース 第6戦菅生終了時点で ドライバーズチャンピオン
獲得の可能性を残したドライバーが7名で 最終戦を迎えた鈴鹿サーキット
予選でポールポジションの1ポイントを加えた結果
6名のドライバーがチャンピオンシップの鎬を削ります

早朝の予報では午前中は雨が止む時間帯が有るのでは?と
予想していましたが 早い時間から雨が降り続き
スタート時点では雨が降り コースに水が残るウェットコンディション
レインタイヤで決勝第1レースが行われました

フォーメーションラップが終了し イグニッションオンとなると
早くもアクシデント発生!   
伊沢拓也選手(DRAGO CORSE)がエンジンストール
レッドフラッグとなり フォーメーションラップから
再スタート 19周の決勝第1レースで再開

スタートはチャンピオンを争うフロントローに並ぶ
TOM’Sチーム2台がややスローな動き出しに見え
4番グリッドのJ・P・デ・オリベイラ選手(IMPUL)が
ジャンプスタートを魅せた!

水飛沫が高く上がり視界不良の中 JPはリードを広げて行きます
2番手中嶋一貴選手 3番手アンドレ・ロッテラー選手の
TOM’S勢が続きます
4番手ロイック・デュバル選手(KYGNUS)でしたが
スタート時にマシンが先に動いてしまったと
ドライブスルーペナルティーが科せられ
チャンピオン争いから大きく遠ざかってしまった

10周目 中山雄一選手(KCMG)がコースオフすると
直後に横転したマシンが映し出されます!
先日鈴鹿サーキトでのF1日本グランプリの悪夢が蘇ります・・

小暮卓史選手(中嶋レーシング)のマシンです
2012年GTを追いかけていたシーズンに応援していた
ドライバーの1人で 頬の血の気がサーっと引いて行きます

青いラインのレーシングスーツ這い出して来ました 無事です
良かった 再び鳥肌が立つ様な身震いを覚えます
クレーンのアームにヘルメットをぶつけていましたw

IMG_9561.jpg

セーフティカーが導入され J・P・デ・オリベイラ選手が
築いたリードは解消されてしまいますが
14周目再スタートが切られると そのままトップを守り
第1レースフィニッシュ 最終戦ボーナスポイント3点を加算した
8ポイントを加えると 2位でフィニッシュした中嶋一貴選手との
チャンピオンシップポイントは 僅か1ポイント!

1時間に満たないレースで こんなにもドラマが繰り広げられ
28ラップの第2レースではチャンピオンが確定します
何が待ち受けているのでしょうか!?

第7戦 鈴鹿サーキット 決勝 レース1 リザルト(ゴール直後暫定)

1 J・P・デ・オリベイラ 39’41.541
2 中嶋一貴        +3.846 
3 アンドレ・ロッテラー  +5.577
4 国本雄資        +14.111
5 石浦宏明        +17.401
6 ジェームス・ロシター  +20.698
7 山本尚貴        +21.811
8 塚越広大        +22.960
9 中嶋大祐        +24.023
10ナレイン・カーティケヤン+24.641

IMG_2164.jpg

☞2014スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿サーキット「伝統のJAFグランプリとして開催!」【放送日程】

☞2014スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿サーキット 予選「Q1トップタイム1000分の1秒まで同タイム!」

☞2014スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランド菅生決勝「オープニングラップで大クラッシュ!チャンピオンの行方は最終戦に」

☞2014スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランド菅生 予選「菅生の天使が微笑む山本尚貴ポール獲得!」

☞2014スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス決勝「F1から帰還のアンドレ・ロッテラー圧勝!」

☞2014スーパーフォーミュラー第5戦オートポリス予選「HONDAシーズン初ポールポジション!」

☞2014スーパーフォーミュラースケジュールカレンダー【日程】

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

掲載写真は2012年撮影の画像です 古くて申し訳ございませんw
写真の無断転載等はお断り致します!!


オートスポーツ 2014年 11/14号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 11/13号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 13:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック