2014年11月02日

2014F1第17戦アメリカGP予選「今シーズン初エイドリアン・スーティルがザウバーチームをQ3進出へ!」





2014F1第17戦アメリカGP予選

ケータハムチームが終盤2戦の欠場を決めたのに続き
マルシャチームも資金難からアメリカGPを欠場する事となり
アメリカGPはレースが成立する18台ギリギリのマシンで
開催される形となった

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
5.470km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 59Laps

オースティンとの時差は−14時間(サマータイム11月2日まで)

天候 晴れ 気温 16℃ 路面温度 32℃
湿度 47% 風速 2.3m/秒 
ドライコンディション

Q1 タイムを残していなかったロマン・グロージャン(ロータス)が
最終アタックに入ったが 4輪コースアウトによりQ1敗退

セバスチャン・ベッテル(レッドブル)はシーズン6基目のエンジンを
ユニット毎交換の為 決勝は既にピットスタートが決まっていて
決勝出場資格を得る為 トップタイムの107%をマークして
予選アタック終了

Q2 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)はトップタイムだったが
このセクションのベストタイムを出したタイヤで決勝スタートとなる為
フラットスポットを作ってしまったソフトタイヤを避け
新しいソフトタイヤを労りながら再びタイムアタック
26秒台を叩き出して 決勝タイヤの準備完了

エイドリアン・スーティル(ザウバー)が ザウバーチーム
シーズン初のQ3進出を決める

Q3 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が最初のアタックで
トップタイムを出した後 最終アタックでは25秒台に迫るタイムで
シーズン9回目の ポールポジション獲得!

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は ブレーキに不満を訴え
2番手タイム 決勝スタート偶数グリッド側は不利だと言われている・・

F1GP2014第17戦アメリカGP予選 結果

1 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’36.067
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’36.443
3 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’36.906
4 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’37.205
5 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’37.244
6 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  1’37.610
7 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  1’37.655
8 ケビン・マグヌッセン   マクラーレン
  1’37.706
9 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’37.804
10エイドリアン・スーティル ザウバー
  1’38.810

☞2014F1第17戦アメリカGP「ケータハム参戦中止!小林可夢偉の去就は!?」【放送日程】

☞2014F1第16戦ロシアGP決勝「F1初開催ロシア・ソチ開発は国家プロジェクト!」

☞2014F1第16戦ロシアGP予選「レッドブル離脱のセバスチャン・ベッテルQ2敗退!」

☞2014F1第15戦日本GP決勝「台風18号接近の荒天セーフティーカー先導でレース決行!」重大事故発生ジュール・ビアンキ選手の回復を祈ります

☞【速報】2014F1第15戦日本GP予選「予選Q1最初にコースインしたのは小林可夢偉!」

☞2014F1第14戦シンガポールGP決勝「ロズベルグにトラブル発生!フォーメーション始動せず!?」

☞2014F1GPカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡ 



F1 (エフワン) 速報 2014年 11/6号 [雑誌]


オートスポーツ 2014年 11/14号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 16:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック