2014年10月13日

2014F1第16戦ロシアGP決勝「F1初開催ロシア・ソチ開発は国家プロジェクト!」





2014F1第16戦ロシアGP決勝

ロシア初開催F1グランプリ ソチオリンピックパークに
新設されたインターナショナル・サーキット ソチ・オートドローム
美しいですね オリンピックの斬新な建造物を背景に
新しい舗装のコースは鏡の様にフラットで近未来を感じますw

ソチ・オートドローム
5.872km
コーナー数 19 時計回り
決勝 52Laps

ソチとの時差は−5時間

天候 快晴 気温 22℃ 路面温度 28℃ 
ドライコンディション

「JULES WE ARE ALL SUPPORTING YOU」
スタートグリッド コントロールライン前に刻まれたメッセージ!
ジュール・ビアンキ選手の回復を心から願います

ロシア プーチン大統領が賢覧する中 決勝レースはスタートした

オープニングラップ ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が
ルイス・ハミルトン(メルセデス)を激しくオーバーテイクし
フルブレーキングで最初のコーナーに
コースオフしショートカットでトップになった為順位を戻すが
フロントタイヤを摩耗してしまった為 1周でピットインし
ミディアムタイヤに交換!このまま52周を走り切る戦略に!?

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が逃げ切り
ポールトゥウィンで メルセデスペトロナスチームの
2014マニファクチャラーズチャンピオンを決定した!

ニコ・ロズベルグも52周を走り切っての驚異的2位表彰台!
新設コースなのにタイヤ摩耗が少ない素晴らしいコースなのか
ロズベルグがスゴ過ぎるのかw? 
とにかく昨今のF1レースとしては驚異的なパフォーマンスである   

小林可夢偉は21Lapsで決勝レースを終了
公式にはケータハムチームはブレーキトラブルと発表しているが
公式練習でも走行周回数をセーブしていた様に
決勝でもポイント獲得の可能性が無くなった時点で
パーツの消耗を最小限に抑えるために レースの終了を決断した様だ?



ウクライナ情勢で開催が危ぶまれるとか新設コースの工事が
遅れているとか言っていましたが 全て撤回してしまいたい程
吹き飛んでしまいましたw

表彰式のプレゼンターは プーチン大統領!
実際にはトロフィーを手渡したのは 優勝のルイス・ハミルトンと
メルセデスペトロナス コンストラクター代表 バディ・ロウ氏の二人だが
F1ロシア開催とソチオリンピックパークの再開発が
国家プロジェクトである事を世界にアピールしたと言える



日本は自動車産業が経済の中心を担う国なのだから
世界選手権のレースであれば 国のトップが同等の事をして
然るべきと思う 海外へのアピールは勿論
自動車離れしている若者に モータースポーツを通して
経済の活性化を促す素晴らしい機会を逃してしまったのでは?

首相動静 5日は日中京都から東京に移動していて
12日は夕方仙台から東京に戻っている
鈴鹿は台風の影響も有り困難だったと思うが
トヨタが優勝したWEC富士スピードウェイは絶好のPR機会
だったと思われます

関係者がこのサイトを観覧する事は無いと思いますが
是非 口コミで広げて行って欲しいですねw

F1GP2014第16戦ロシアGP決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1:31’50.744
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +13.657
3 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +17.425
4 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  +30.234
5 ケビン・マグヌッセン   マクラーレン
  +53.616
6 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  +1’00.016
7 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +1’01.812
8 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
  +1’06.185
9 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +1’18.877
10セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1’20.067


☞2014F1第16戦ロシアGP予選「レッドブル離脱のセバスチャン・ベッテルQ2敗退!」

☞2014F1第15戦日本GP決勝「台風18号接近の荒天セーフティーカー先導でレース決行!」重大事故発生ジュール・ビアンキ選手の回復を祈ります

☞2014F1第14戦シンガポールGP決勝「ロズベルグにトラブル発生!フォーメーション始動せず!?」

☞2014F1第13戦イタリアGP決勝「マッサ(ウイリアムズ)シーズン初表彰台へ!」

☞2014F1GPカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

 
F1 (エフワン) 速報 2014年 11/6号 [雑誌]
10月16日(木)発売 予約受付中!


F1 (エフワン) 速報 2014年 10/16号 [雑誌]


オートスポーツ 2014年 10/17号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 16:31| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック