2014年10月07日

WRC(世界ラリー選手権)2014第11戦ラリードフランスDAY3「ラトバラ舗装路面を征して優勝!」【動画】





WRC2014第11戦ラリードフランスDAY3

WRC 世界ラリー選手権 2014
第11戦 ラリー・ド・フランス

総走行距離:1233.54km
総ステージ走行距離:303.63km
SS数:18


SS15−18

トップ3は前後のタイム差も有り お互いにクルージングモードで
ポジションのキープに入っていたが
4番手争いで SS15 ロバート・クビカ(フォード)が
トップタイムを叩き出し 5位から4位に浮上した
しかし 最終SS ロバート・クビカは 激しくコースオフ
復帰する事は出来ずリタイアとなった


SS18 Powerstage

初日に大きくタイムロスし 首位争いからは脱落していた
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が
宣言通りにパワーステージを制して チャンピオンシップに
辛うじて 3ポイントを追加した

総合優勝 ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)は
ターマックラリー初勝利! 
全ての路面で勝利した事を喜んでいる☆
チャンピオンに向けてのひとつの壁を突破した!


WRC2014第11戦 ラリー・ド・フランス DAY 
SS18後 総合順位

1 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:38’19.1
2 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +44.8
3 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +1’05.3

放送日程の記事で 現在の開催は南フランスと記載しているが
フランス本土に移った頃 南仏のイメージが有ったが
ドイツの国境に隣接する アルザス地方が正しい

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第11戦ラリードフランス【放送日程】!

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第11戦ラリードフランスDAY2「リードを広げラトバラクルージング!?」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第11戦ラリードフランスDAY1「チャンピオン・オジェ初日離脱!?」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第10戦ラリーオーストラリアDAY3「VW表彰台独占!マニファクチャラータイトル獲得」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第9戦ラリードイツDAY3「ヒュンダイが大逆転ワンツーフィニッシュで初優勝!」

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY4「ラリー最終日は緊迫の追撃戦!」【動画】

☞2014年WRCカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞FIA WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡ 


オートスポーツ 2014年 10/17号 [雑誌] 


RALLY PLUS (ラリー プラス) vol.2 2014年 8/26号 [雑誌]


F-1速報PLUS (プラス) VOL.37 2014年 10/20号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 10/9号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 18:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック