2014年09月29日

2014スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランド菅生決勝「オープニングラップで大クラッシュ!チャンピオンの行方は最終戦に」





SUPER FORMULA Rd.6 SPORTSLAND SUGO

魔物が生息する菅生サーキット スーパーフォーミュラの決勝でも
オープニングラップから波乱が起きた

スポーツランド 菅生 インターナショナルレーシングコース 
3.704km 決勝 68Laps 251.872km 

天候 晴れ 気温 23℃ 路面温度 37℃ 
ドライコンディション

好天に恵まれたスーパーフォーミュラ 菅生サーキット決勝
スタートは 3番グリッド アンドレ・ロッテラー選手が大きく後退
それに引き換えて中嶋一貴選手が好スタート
山本尚貴選手は又してもスタート失敗 野尻智紀選手がインを閉めて
トップに立ちます

後退したアンドレ・ロッテラー選手は まるでJP・デ・オリベイラ選手を
目掛けるかの様に 接触が先か JP・デ・オリベイラ選手のスピンが先か
映像では見分けられないがクラッシュとなり スポット参戦の
伊沢拓也選手が巻き込まれ宙を舞ってコースアウト
チャンピオンシップを争う2人がリタイア ノーポイント
セーフティーカーが入り仕切り直し

15Laps 塚越広大選手タイヤ交換の前の周回でコースオフ
給油がスムーズに行われず遅れた アウトラップで
再びコースオフ クラッシュしてしまいリタイア
2度目のセーフティーカー導入となる

再スタートが切られた混戦の中で 山本尚貴選手は
見掛け上9番手まで後退してしまう
このセーフティーカーのタイミングでピットインしなかった 
国本雄資選手 中山雄一選手の2台が先頭を走る

後半は大きなトラブルも無くセーフティカーが入る事は無かったが
無給油で走るのは無理となり 60Laps国本雄資選手がピットイン
そのまま走り続けた中山雄一選手は65Lapsでガス欠状態となってしまう

再び先頭を走る事となった野尻智紀選手
スーパーフォーミュラーシリーズ参戦イヤーにしてルーキーの
初優勝を飾る☆ おめでとうございます

そして Honda HR-414E 初優勝です

2位でフィニッシュしたのは中嶋一貴選手
シリーズポイントでトップに躍り出ました!
SF14マシン初年度 チャンピオンシップは
最終戦 鈴鹿 JAFグランプリまで縺れる事に!!

動画は一度公式でアップされていましたが
原因不明で削除されています!?
復活しましたら 埋め込みます・・



スーパーフォーミュラ第6戦 菅生サーキット 決勝ダイジェスト
ナビゲーターは 春那美希さん

公式動画がアップされたので埋め込みました(9/30 14:40)  

第6戦 スポーツランド菅生 決勝 リザルト

1 野尻智紀        1:25’21.590
2 中嶋一貴        +1.870 
3 ロイック・デュバル   +5.506 
4 ジェームス・ロシター  +16.075
5 中嶋大祐        +16.784
6 石浦宏明        +17.513
7 山本尚貴        +17.658
8 平川亮         +20.077
9 国本雄資        +24.455
10小暮卓史        +25.097

☞2014スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランド菅生 予選「菅生の天使が微笑む山本尚貴ポール獲得!」

☞2014スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス決勝「F1から帰還のアンドレ・ロッテラー圧勝!」

☞2014スーパーフォーミュラー第5戦オートポリス予選「HONDAシーズン初ポールポジション!」

☞2014スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ決勝「負の連鎖が山本尚貴選手を襲う!?」
 
☞2014スーパーフォーミュラー第4戦ツインリンクもてぎ予選結果「ドライアイスは危険!?」

☞2014スーパーフォーミュラースケジュールカレンダー【日程】

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1 (エフワン) 速報 2014年 10/9号 [雑誌]


F-1速報PLUS (プラス) VOL.37 2014年 10/20号 [雑誌]


オートスポーツ 2014年 10/3号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 18:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック