2014年09月23日

WEC世界耐久選手権2014第4戦オースティン6時間「トップ快走のトヨタ豪雨の中スピン!?」【動画】





WEC第4戦オースティン6時間

FIA世界耐久選手権 WEC2014
第4戦オースティン6時間

第3戦 ル・マン24時間以降 WECは間隔が開いていましたが
世界耐久の季節到来!w 
9月から11月に掛けて5戦が開催されます

第4戦オースティン6時間 生中継はオンデマンド限定だったので
生中継観戦していなく 情報量は極めて少ないのですが
アウディ2号車が優勝! つまり アンドレ・ロッテラー選手が
ル・マン24時間に続いて 表彰台の一番高い所に立ちました

配信映像を観ると 激しい雨で マシンのコントロールは疎か
スケートリンクに初めて立った初心者の様な情景が映し出されます
予選でトップだったトヨタ8号車が トップを維持していた中で
豪雨となりスピン 周回遅れとなりアウディ2号車がトップとなります



Broadcast live streaming video on Ustream

これって セーフティカー導入とか 赤旗中断のタイミングが
遅過ぎるのでは無いでしょうか!?
時系列で観ていないので 一部の映像とニュース記事の文字だけでの
印象ですが 雨のレースが多い日本で トヨタを贔屓目に見たから
だけでしょうかね?



Broadcast live streaming video on Ustream

LMP2クラスで参戦した 松田次生選手は見事に優勝!
こちらも情報量が少なく 余りニュースにも取り上げられて
いなく残念ですが 世界選手権初優勝です 
おめでとうございます☆



Broadcast live streaming video on Ustream

おまけに 日産の会見映像が有りました 来季 松田次生選手が
ステアリングを握ったりするのでしょうか?

次戦 WEC第5戦は いよいよ富士スピードウェイ開催!
10月10日(金)〜12日(日)
トヨタの逆転なるか?日本人ドライバーの活躍は?
ポルシェにも活躍して欲しいw
アンドレ・ロッテラー選手は盤石か・・w

 

2014WEC2014 第4戦オースティン6時間 決勝結果

1  2 アウディR18e−トロン・クアトロ
     157Laps 6:01’52.122
 M・ファスラー/A・ロッテラー/B・トレルイエ

2  1 アウディR18e−トロン・クアトロ
     171Lap +53.016
 L・Dグラッシ/L・デュバル/T・クリステンセン

3  8 トヨタTS040ハイブリッド
     171Lap +1’03.945
 A・デイビッドソン/N・ラピエール/S・ブミエ


☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2014第3戦)決勝ハイライト「アウディ逆転劇5連覇!」【動画集】

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2014第3戦)決勝「トップのトヨタに襲い掛かったトラブル!?」

☞WEC世界耐久選手権2014第2戦スパ-フランコルシャン6時間予選「ポルシェ復帰第2戦目ポールポジション獲得!」

☞WEC世界耐久選手権2014開幕シルバーストーン6時間ハイライト集【動画】

☞2014WEC世界耐久選手権「雨のシルバーストーン開幕戦を戦略と信頼性でTOYOTA1−2フィニッシュ!」

☞2014WEC世界耐久選手権開幕戦グリッド「ポールポジションTOYOTA中嶋一貴組!」

☞2014WEC(世界耐久選手権)カレンダー【日程】

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞FIA World Endurance Championship − Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1 (エフワン) 速報 2014年 10/9号 [雑誌]


F-1速報PLUS (プラス) VOL.37 2014年 10/20号 [雑誌]


オートスポーツ 2014年 10/3号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 17:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック