2014年09月15日

WRC(世界ラリー選手権)2014第10戦ラリーオーストラリアDAY2【動画】





WRC2014第10戦ラリーオーストラリアDAY2

WRC 世界ラリー選手権 2014
第10戦 ラリーオーストラリア

総走行距離:948.1km
総ステージ走行距離:313.22km
SS数:20


SS7−10

SS10 クリス・ミーク(シトロエン)はフィニッシュ直前の左コーナーの
インカットが コースのショートカットと判断され 1分1秒タイム追加の
ペナルティが科せられた
どれだけ短縮出来るの?と思うがWRCでは日常茶飯事に見受けられるインカット
TV中継ステージで フィニッシュの標識を過ぎた後の目に付く処w
ポールが立っている内側だったので 致し方ないかも 


SS11−12

SS12 8番手まで追い上げたティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は
クラッシュしフロントバンパーが捥ぎ取られた状態で
リタイアせずにDAY2を走り切った

動画のクラッシュは元F1ドライバー ローバート・クビサ(フォード)
こちらも 順位を10位まで落としながらも走り切っている

DAY2でも セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)と
ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)の首位争いは
激しく入れ替わった

個人的に期待していたスポット参戦 クリス・アトキンソン(ヒュンダイ)は
常に先頭スタートとなり 埃を被った路面の掃除役を買ってしまい
DAY2終了時には11位と低迷している
  

WRC2014第10戦ラリーオーストラリア DAY 2
SS14後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:03’55.3
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +11.8
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +25.3

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第10戦ラリーオーストラリアDAY1【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第10戦ラリーオーストラリア【放送日程】※完全版

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第9戦ラリードイツDAY3「ヒュンダイが大逆転ワンツーフィニッシュで初優勝!」

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY4「ラリー最終日は緊迫の追撃戦!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第7戦ラリーポーランドDAY4「オジェ完全優勝!今季5勝目」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第6戦ラリーイタリアDAY1「ミッコ・ヒルボネン炎上リタイア!」【動画】

☞2014年WRCカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞FIA WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡ 


隔週刊 ラリーカーコレクション 2014年 10/14号 [分冊百科]


RALLY PLUS (ラリー プラス) vol.2 2014年 8/26号 [雑誌]


オートスポーツ 2014年 9/19号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 9/25号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 01:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック