2014年09月14日

2014スーパーフォーミュラー第5戦オートポリス予選「HONDAシーズン初ポールポジション!」





SUPER FORMULA Rd.5 AUTOPOLIS

オートポリス インターナショナルレーシングコース
4.674km 

天候 晴れ 気温 21℃ 路面温度 26℃
湿度 47% 風速 2m/秒 風向 南 (参考)   
ドライコンディション

予選はQ1 20分開始直後 19台のマシンが全車コースインする
アウトラップで 最終コーナー ナレイン・カーティケヤン選手が
オーバースピードで縁石に乗り上げ コントロール不能のまま
バリアクッションに激突するクラッシュ
暫くコックピットで動きが無かったが 自力で脱出 怪我は無かった模様
これにより赤旗中断となった

Q1トップタイムは ロイック・デュバル選手
TOYOTA勢がQ1終了時間前に アタックを終了している

Q1最終アタックで 石浦宏明選手 8番手タイムでしたが
コースオフし 自力走行出来ず 14番グリッドとなる

Q2トップタイムは 山本尚貴選手
J・P・デ・オリベイラ選手のマシンバランスが決まらず
Q2で敗退となった

午前中のフリー走行から オートポリスのコースレコード続出
Q3で更に コースレコードは塗り替えられた!

塚越広大選手が今シーズン初のQ3進出 4番グリッド獲得
F1スポット参戦から復帰 アンドレ・ロッテラー選手 3番グリッド
山本尚貴選手 HONDA勢 今シーズン初のポールポジション獲得!
国本雄資選手 最後のアタックでベストタイム更新 僅か山本選手に届かず
フロントローセカンドグリッド獲得!

決勝は46Laps 215km 
ピットロードが通常と逆のレイアウトで給油が困難な事から
1回の給油義務が解除され タイヤ交換も選択しない
ピットイン無しのスプリントレースが予想される
HONDA勢の初優勝は!?
ディフェンディングチャンピオン山本尚貴
ポールポジションからトップを死守出来るか!?



※記事に大きな間違いが有りました
F1ベルギーGPスポット参戦はアンドレ・ロッテラー選手です
関係者並びにファンの皆様 申し訳ございません

2014スーパーフォーミュラー 第5戦オートポリス 予選結果 

1 山本尚貴        1’26.469
2 国本雄資        1’26.535
3 アンドレ・ロッテラー  1’26.569
4 塚越広大        1’26.646
5 野尻智紀        1’26.735
6 ロイック・デュバル   1’26.787 
7 中嶋一貴        1’26.875
8 平川亮         1’27.124

☞2014スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス【放送日程】

☞アンドレ・ロッテラー選手今週末F1デビュー!?【追記】正式発表されました!

☞2014スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ決勝「負の連鎖が山本尚貴選手を襲う!?」

☞2014スーパーフォーミュラー第4戦ツインリンクもてぎ予選結果「ドライアイスは危険!?」

☞2014スーパーフォーミュラースケジュールカレンダー【日程】

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


オートスポーツ 2014年 9/19号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 9/25号 [雑誌]


ギャルパラレースクイーンデビュー編

当サイトを100倍楽しむために
手元に置いておきたい一冊!



ギャルズ・パラダイス 2014―スーパーGTレースクィーン オフィシャルガイドブッ (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 12:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック