2014年08月04日

WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY4「ラリー最終日は緊迫の追撃戦!」【動画】



WRC2014第8戦ラリーフィンランドDAY4

WRC 世界ラリー選手権 2014
第8戦 ラリー・フィンランド

総走行距離:1625.13km
総ステージ走行距離:360.94km
SS数:26

ラリーフィンランド最終日はSS24〜26の3ステージ
フライングフィン 地元フィンランド人ドライバー
ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)は
3.4秒差を守り 母国優勝を飾れるか!?


SS22−25

SS24 ラトバラはオジェを引き離し 総合タイム5秒差に

SS25 セバスチャン・オジェがトップタイム!
2番手はヤリマティ・ラトバラ 総合タイム3.7秒差!
緊迫した空気が張り詰める!!


SS26

最終スペシャルステージはパワーステージ
トップタイムを叩き出したのは
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)
チャンピオンシップポイントに3ポイントを追加しました!

総合優勝は オジェの追撃から逃げ切り
ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)
シーズン3勝目! 母国 ラリーフィンランド2勝目を獲得!

WRC2014第8戦ラリーフィンランド DAY 4
SS26後 総合順位

1 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:57’23.2
2 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +3.6
3 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +50.6

IMG_0002.jpg
撮影:2003年 ラリーフィンランド優勝 マルコ・マルティン

動画の中で倒れているのは クレイグ・グリーン(フォード)
ルーヒマキのジャンプで激しく着地し背中を負傷
ステージは走り切り リタイアした模様

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY3「首位ラトバラ ブレーキ破損でリードは僅か3.4秒に・・」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY2「クリス・ミーク チャンピオンを抜き2位浮上!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランドDAY1「フライングフィン!ラリーの聖地ラリーフィンランド開幕」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2014第8戦ラリーフィンランド【放送日程】※無料放送が有ります!

☞2014年WRCカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞ラリーフィンランドWEBサイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡ 

写真の無断転載等はお断り致します


オートスポーツ 2014年 8/22号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号 [雑誌]


ギャルパラレースクイーンデビュー編

当サイトを100倍楽しむために
手元に置いておきたい一冊!



ギャルズ・パラダイス 2014―スーパーGTレースクィーン オフィシャルガイドブッ (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 14:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック