2014年07月28日

2014F1第11戦ハンガリーGP決勝「アロンソ今期最高位2位表彰台!」





F1GP2014 第11戦 ハンガリーGP 決勝

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 21℃ 路面温度 29℃
湿度 83% 風速 1.3m/s 
セミウェットコンディション

決勝レース前に雨が降り 何時雨が降り出しても不思議で無い状態の中
決勝レースがスタートした
ウォータースプラッシュシャワーを受けながら 各マシン
ポールポジションスタートのニコ・ロズベルグ(メルセデス)を追撃する

予選Q1でエンジンから出火 フロント足回り以外パーツが交換された
ルイス・ハミルトン(メルセデス)は ピットレーンスタート
カーボンブレーキが発熱していないアウトラップでスピンを期す

第1コーナーの縁石が非常に滑り易い状態で
9Lapsマーカス・エリクソン(ケータハム)がバランスを失い
タイヤバリアにクラッシュ 粉々になったマシンのデブリ排除の為
セーフティーカーが入る

インターミディエイトタイヤでスタートしたマシンは
このタイミングで続々とピットインしドライタイヤに交換
しかしトップ ニコ・ロズベルグから4台は
ピットレーンに入れず 更にリードも縮められてしまう

23Laps次はセルジオ・ペレス(Fインディア)が縁石の餌食に
2度目のセーフティカー導入となり
この時点でフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がトップに立つ

コースウェットによりタイヤ交換義務が無くなり
ソフトタイヤからソフトタイヤに交換する中で
ルイス・ハミルトンはミディアムタイヤを選択し
ピットイン回数を減らす作戦に出た

小林可夢偉は15番手を走行していたが マシントラブルで
24Lapsでマシンを降りている

ニコ・ロズベルグは中盤ブレーキの不調で順位を落とし
ルイス・ハミルトンはニコ・ロズベルグの前に出ていたが
メルセデスチームは ハミルトンにチームオーダーを出した
しかしハミルトンは従う筈も無く ロズベルグは
タイヤ交換を必要とし後退して行く・・

終盤はタイヤデグラデーション(摩耗)状態の差で
激しいオーバーテイクで順位が入れ替わる!

普段余り応援する事が無いw フェルナンド・アロンソだが
摩耗したタイヤでトップをキープしていて
久し振りにアロンソとフェラーリに優勝を飾って欲しいと
手に汗を握っていたが・・

ピットレーンスタートのルイス・ハミルトンは
何と2番手を走行している!
こちらのミディアムタイヤもかなり摩耗している
最後尾からの優勝も少しw期待した

素晴らしいオーバーテイクを魅せたのは
ダニエル・リカルド(レッドブル)
タイヤの摩耗したハミルトンとアロンソを料理して
トップに立ってしまう

新品のソフトタイヤで快進撃を魅せたのは
ニコ・ロズベルグ 再びハミルトンの背後まで張り付き
最終ラップでオーバーテイクを仕掛ける!
しかし時既に遅し あと1Lapあれば
ハミルトン アロンソも撃墜しただろう

ダニエル・リカルド(レッドブル)が
見事なオーバーテイクを魅せて 2度目の優勝!

フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が
今シーズン最高位の2位表彰台

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は
ピットレーンスタートからの3位表彰台

何気にキミ・ライコネン(フェラーリ)の6位も
今シーズン最高位だった 頑張れライコネンw

F1グランプリ 凄いですね♡
毎戦 ドラマを魅せ付けてくれます☆

F1GPは1ヶ月のインターバル夏休みを経て
次戦は8月末 ベルギーGP スパ・フランコルシャン
後半戦も 素晴らしいドラマに期待したい

F1GP2014 第11戦 ハンガリーGP 決勝 結果

1 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1:53’05.058
2 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  +5.225 
3 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +5.857
4 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +6.361
5 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +29.841
6 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +31.491
7 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
  +40.964
8 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +41.344
9 ジャン・エリック・ベルヌ トロロッソ
  +58.527
10ジェンソン・バトン    マクラーレン
  +1’07.280

☞2014F1第11戦ハンガリーGP予選「悪夢!予選で連続トラブル!ハミルトン炎上!」

☞2014F1第10戦ドイツGP決勝「ルイス・ハミルトン16台オーバーテイク劇場!」

☞2014F1第10戦ドイツGP予選「ホッケンハイムの森から魔物が這い出して来た!」

☞2014F1第9戦イギリスGP決勝「スタートラップで大混乱!?赤旗中断 クラッシュのライコネン負傷!」

☞2014F1第9戦イギリスGP予選「雨の中 最後まで貪欲に攻めた結果の大逆転劇!」

☞2014F1GPカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡ 


F1 (エフワン) 速報 2014年 7/31号 [雑誌]
F1 (エフワン) 速報 2014年 8/28号予約受付中! 

オートスポーツ 2014年 8/1号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 13:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック