2014年07月12日

2014スーパーフォーミュラー第3戦富士スピードウェイ予選結果「アンドレア・カルダレッリ代理ポールポジション獲得!」





SUPER FORMULA Rd.3 FUJI SPEEDWAY

富士スピードウェイ 4.563km

天候 曇り 気温 26℃ 路面温度 32℃  
ドライコンディション

台風8号が過ぎ去り 台風一過の晴天の予報でしたが・・
にわか雨が降り出しそうな曇り空の元 予選が行われました
灼熱炎天下よりは マシンもドライバーも
観客にも レースクイーンには特にw 良かったのでは

Q1では 中山雄一選手がミッショントラブルでストップ
コースサイドからマシン回収の為 赤旗中断となった
日本でのレースが久し振りの感じがする
ル・マン24時間決勝ではリタイアしたものの
予選でポールポジションを獲得の中嶋一貴選手が
凱旋トップタイムの貫録を魅せ付けた!

Q2は7分で 全マシン次々とコースイン
苦戦を続けるHONDA勢では 
チャンピオン山本尚貴選手が8番手に滑り込み
唯一Q3進出の意地を魅せる!
トップタイムは石浦宏明選手で1’23.774 1位通過

Q3 タイムアップ直前にトップタイムを塗り替えて来たのは
ル・マン24時間で負傷欠場を余儀無くされた
ロイック・デュバル選手に変わって 今シーズン初参戦の
アンドレア・カルダレッリ選手が ポールポジション獲得!
タイムアップ前にコントロールライン通過し最終アタックをする
ドライバーを無視してのガッツポーズ!w
優勝したかの様にチームスタッフと喜びを分かち合っていた

何か ちょっと感動してしまいましたねw
決勝を応援してしまいそうですw



予選結果 

1 アンドレア・カルダレッリ1’23.667
2 J・P・デ・オリベイラ 1’23.729
3 ジェームス・ロシター  1’23.730
4 中嶋一貴        1’23.751
5 石浦宏明        1’23.858
6 アンドレ・ロッテラー  1’23.943
7 山本尚貴        1’23.965
8 国本雄資        1’27.161

☞2014スーパーフォーミュラー第3戦富士スピードウェイ【放送日程】

☞2014スーパーフォーミュラースケジュールカレンダー【日程】

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


ル・マン24時間 2014 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック