2014年07月07日

2014F1第9戦イギリスGP決勝「スタートラップで大混乱!?赤旗中断 クラッシュのライコネン負傷!」





F1GP2014 第9戦 イギリスGP 決勝

シルバーストン・サーキット
5.891km
コーナー数 18 時計回り
決勝 52Laps

シルバーストンとの時差は−8時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 17℃ 路面温度 33℃
ドライコンディション

予選ではシルバーストン雨の洗礼で
ウェットコンディションをコースの状況でタイヤを履き替え
最後までアタックを続けた ニコ・ロズベルグが
大逆転ポールポジション獲得となった

同じく最終アタックで セバスチャン・ベッテルが
2番グリッド
2列目以降もセカンドローに ジェンソン・バトン
このポジションは2012年最終戦ブラジルGP以来だ!

上位にルーキードライバーが並び フェラーリ2台と
前戦オーストリアGPで大健闘のウイリアムズの2台も
後方のスタートとなる

天気は回復しレース後に雨の予報は有るが
ドライコンディションで決勝レースを迎えた
スタートが楽しみなグリッド順位で有ったが
この配列が 最悪の裏目に出てしまった!?

22台のマシンの中では速いマシンが後方から追い上げると
18番グリッドスタートの キミ・ライコネン(フェラーリ)が
コーナーをオーバーラン コースに戻るが段差でバランスを崩し
フェンスに激突!マシンは跳ね飛ばされコースを横切り
フロントノーズが捥ぎ取られた形でストップ
ライコネンは命に別状は無いが マーシャルの肩に支えられて
メディカルセンターへ

このクラッシュで 15番グリッド スタートで出遅れた
フィリッペ・マッサ(ウイリアムズ)が巻き添えを食らい
マシン後部が大破し リアタイヤを失いながらピットへ戻る
最後尾スタートとなった小林可夢偉(ケータハム)は
ギリギリでコースの外側に回避してクラッシュは免れる

このクラッシュによりレースは1Lapで赤旗中断!
BS放送ではインターバル無しで再開されているが
中断は1時間に及んだ!
この為にレポートが翌日となってしまったw

レース再開はセーフティカースタートとなった
1時間決勝レースがずれ込んだ為 天候の心配も加算された
再スタート後 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が
マクラーレン2台を料理して ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
チームメイトにプレッシャーを掛け始める

フィリッペ・マッサ(ウイリアムズ)はマシン修復ならず
リタイアとなってしまう
 
ニコ・ロズベルグはルイス・ハミルトンより先にタイヤ交換を
済ませたが 無線でギアシフトにトラブルの不安を訴えている
ハミルトンはピット作業でタイムロス
再びニコ・ロズベルグがトップを走る形になるが・・

29周回 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)のギアは完全にスタック
次々順位を落として行き グラベルにマシンをストップさせた
チャンピオンシップで29ポイント差を付けトップだったが
ここでノーポイントはダメージが大きい
メルセデス フリー走行ではハミルトンのマシンに再び不安の影が
垂れ込めていたが 決勝レースでロズベルグに襲い掛かってしまう

ハードコンパウンドタイヤが予想よりロングライフだった為
多くのマシンが1ストップの中 ルイス・ハミルトンは
2位とのマージンを稼ぎ2度目のタイヤ交換を行い
盤石のトップチェッカー 母国グランプリを制した!

キミ・ライコネンは フェラーリチームの発表によると
膝と足首の痣と打撲傷との事で
シルバーストンでのテストは欠席 次戦ドイツGPには
復活するとしている

キミ・ライコネン このまま引退・・などにならなければ良いが
WRC(世界ラリー選手権)に再び戻って来ても嬉しいけどw

▽ 一般の方のビデオ投稿





モータースポーツ観戦 危険が伴うレジャーですので
安全確保には十分ご注意ください♡ 

F1GP2014 第9戦 イギリスGP 決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
 2:26’52.094
2 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +30.135
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +46.495
4 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  +47.390
5 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
  +53.864
6 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  +59.946 
7 ケビン・マグヌッセン   マクラーレン
  +1’02.563
8 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +1’28.692
9 ダニール・クビアト    トロロッソ
  +1’29.340
10ジャン・エリック・ベルヌ トロロッソ
  +1Lap

☞2014F1第9戦イギリスGP予選「雨の中 最後まで貪欲に攻めた結果の大逆転劇!」

☞2014F1GPカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)


オートスポーツ 2014年 7/18号 [雑誌]


F1 (エフワン) 速報 2014年 7/10号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 20:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック