2014年06月23日

2014F1第8戦オーストリアGP決勝「バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)初表彰台獲得!」





F1GP2014 第8戦 オーストリアGP 決勝

レッドブル・リンク
4.326km
コーナー数 9 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 23℃ 路面温度 48℃
ドライコンディション

11年振り開催のオーストリアGP
大幅改修されたレッドブルリンク・サーキットとして初開催です

予選ではQ3ルイス・ハミルトン(メルセデス)のミスにより
ハミルトン ノータイム 9番グリッドスタート
その影響で最終アタックを行えなかったニコ・ロズベルグ(メルセデス)が
3番グリッドスタート
フロントローを勝ち取ったのは
フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)3年振りポールポジション
バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)2番グリッド
ウイリアムズのポールポジションは8年振り
フロントロー独占は 11年振りとなる!

予選Q3進出のトップ10台は Q2ベストタイムで使用した
スーパーソフトタイヤ装着のスタートとなる
決勝レース 恐らく2ストップのピットイン タイヤ交換となるだろう

スターとでは ロズベルグがボッタスを躱すが
ボッタスが抜き返した
ハミルトンが好スタートを切って4番手浮上

予選Q2敗退で12番グリッドに甘んじた
セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が1周回でスローダウン
エンジンは回っているが駆動が伝わらず コースサイドにマシンを止めるが
再び始動 しかし周回遅れとなってしまう

レースが動いたのは 1回目のピットストップ
メルセデス陣営が 先にピットインを始めた
12Lap ロズベルグ ピットイン
14Lap ハミルトン ピットイン
ピットアウトでロズベルグが先行
15Lap マッサ ピットイン
ロズベルグの前に戻る事が出来ず
アウトラップでハミルトンにもオーバーテイクされてしまう
16Lap ボッタス ピットイン
ロズベルグの後ろにコースイン

2回目のピットストップでも メルセデスが
ソフトタイヤの消耗よりも早めに交換し
ボッタスはハミルトンに先行されてしまう

前戦カナダGPリタイアでポイントランキングを広げられてしまった
ルイス・ハミルトンの追撃が始まる!

メルセデスからのチームラジオでは 其々に
「ストラト6」の暗号が飛ぶ!

リアタイヤから白煙が上がるブレーキングで
ニコ・ロズベルグが逃げ切り 優勝!
メルセデスのワンツーフィニッシュで幕を閉じた
ランキングポイントではルイス・ハミルトンに29差まで広げた

バルテリ・ボッタス 3位フィニッシュ 初表彰台獲得!

セバスチャン・ベッテル 34周回で決勝レースを諦めガレージへ
リタイア 

小林可夢偉(ケータハム)16位完走 でした


F1GP2014 第8戦 オーストリアGP 決勝 結果

1 ニコ・ロズベルグ     メルセデス  
  1:27’54.976
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +1.932
3 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +8.172
4 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +17.358
5 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  +18.553 
6 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +28.546
7 ケビン・マグヌッセン   マクラーレン
  +32.031
8 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +43.522
9 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +44.137
10キミ・ライコネン     フェラーリ
  +47.777

※レッドブルリンクサーキットのコーナー数の表記がまちまちで
中継で使用していた コーナー数9にしてみましたw

☞2014F1第8戦オーストリアGP予選「神憑り奇跡のウイリアムズフロントロー独占!」【速報】

☞2014F1GPカレンダー(スケジュール)

☞2014モータースポーツスケジュール(四輪)


F1 (エフワン) 速報 2014年 6/26号 [雑誌]

F1 (エフワン) 速報 2014年 7/10号 [雑誌]
最新号は6月26日(木)発売!予約受付中☆



posted by ぷらちゃん at 17:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック