2014年06月16日

ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2014第3戦)決勝「トップのトヨタに襲い掛かったトラブル!?」





ル・マン24時間 決勝
  
伝統のル・マン24時間レース 決勝

突然の雨で大波乱となった序盤に比べ
闇の中を各マシンは快走を続けていた

夜明けも近く 空も白んで来た5時前
トップ走行を続けていた トヨタ7号車は
中嶋一貴選手がステアリングを握っていたが・・
突然のスローダウン 
マシンは電気系がシャットダウン
復帰を試みるも 叶わず 順位を落として行き
リタイアを決断するに至った!

午前中のワールドカップ初戦の結果で
精神的にダメージを受けていたところに
厳しい知らせだった

こんなチャンスは なかなか巡って来ない筈だ
ポールポジションを獲得し 24時間耐久レースの
半分をトップで走行したが
中嶋一貴選手のドライブ中にトラブルの発生となってしまった

7号車が退いた後は トップが立ち代り入れ替わる
アウディ2号車がトップに立つが ターボチャージャートラブルで
ガレージへ
フリー走行と予選でクラッシュし 修復され決勝に挑んだ
アウディ1号車がトップに ポルシェ20号車が続く

残り4時間を切ったところで 今度は
アウディ1号車にトラブル発生
ポルシェ20号車が 遂にトップに!

しかし マーク・ウェーバー選手がステアリングを握っていた
ポルシェ20号車が まさかのスローダウン
ターボチャージャーを積み替え アンドレ・ロッテラー選手の
ステアリングで追撃していた アウディ2号車が
なんとトップに返り咲いたのです

アウディ1号車も2番手に付け 3番手には
昨日決勝序盤の雨でクラッシュし マシンに大きなダメージを負った
トヨタ8号車が浮上

後半 マシントラブルで目まぐるしく順位の入れ替わった
24時間耐久レースは この順位で幕を閉じた

アウディが 不動の5連覇達成! 1−2フィニッシュ
トヨタも表彰台には漕ぎ着けた

しかし 残念この上ない WECタイトルとしては
楽しみになったと 気を取り戻そうw

やはり ル・マンは ドラマ展開が激し過ぎる!w



Broadcast live streaming video on Ustream

2014WEC第3戦 ル・マン24時間 決勝結果

1  2 アウディR18e−トロン・クアトロ
     379Laps 6:01’31.675
 M・ファスラー/A・ロッテラー/B・トレルイエ

2  1 アウディR18e−トロン・クアトロ
     376Laps
 L・Dグラッシ/M・ジェネ/T・クリステンセン

3  8 トヨタTS040ハイブリッド
     374Laps
 A・デイビッドソン/N・ラピエール/S・ブミエ

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2014第3戦)決勝「雨でTOYOTA8号車クラッシュ!修復作業中」【速報】

☞ル・マン24時間 2014 予選「TOYOTA 7号車 中嶋一貴日本チーム初ポールポジション獲得!」


オートスポーツ 2014年 6/20号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 01:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック