2014年06月01日

2014 SUPER GT 第3戦 オートポリス GT500決勝「GT−R表彰台独占!19年振り快挙!!」





2014 SUPER GT 第3戦 オートポリス GT500決勝

SUPER GT IN KYUSHU 300KM 
5月30日(土)6月1日(日)

オートポリス インターナショナルレーシングコース
4.674km 決勝 65Laps

天候 晴れ 気温 28℃ 路面温度 43℃
湿度 36% 風速 2m/秒 風向 南西   
ドライコンディション

スーパーGT 連戦で天気に恵まれています!
特にオートポリスは天候不良が多いだけに カレンダーの変更が
良い結果で表れています しかし気温は既に夏モード
ターボエンジンのNEWマシンへの影響は!?

スターティンググリッド 
ENEOS SUSTINA RC F 6号車
燃料系のトラブルでピットスタートとなりました

気温の上昇から カーボンブレーキの発熱の為に行われて来た
ウォーミングラップは行われず フォーメーションラップ後
ローリングスタートとなります

スタートラップはグリッド順に混乱無く進みます
最初に隊列が崩れたのは Lap10
DENSO KOBELCO SARD RC F
39号車 オリバー・ジャービス選手がスピンしています
生中継映像で原因が不明ですが
300クラス グッドスマイル 初音ミク Z4 4号車の
タイヤが外れていましたが  
WedsSport ADVAN RC F 19号車
関口雄飛選手に 接触行為のドライブスルーペナルティが
科されたので 絡んでいた様です!?
DENSO 39号車のマシンは サイドパネルが捲れ
順位を落としています

Lap17 ZENT SERUMO RC F 1号車
平手晃平選手が 大きく後退してしまいます
事実上30kgの最大重量のウエイトハンディを積んだマシンは
タイヤの消耗が激しかった様です 

ウエイトハンディが50kgを超えると 安全上50kg分の
重量を取消し 燃料流量リストリクター径の縮小となる
新レギュレーションですが
ストレートのオーバーテイクでは影響が出ている様です
逆に 燃費が良くなり 給油時間短縮で
ピットストップ時間が短くなる 副産物が確認出来ますw

Lap28 トップ MOTUL AUTECH GT−R
23号車 ロニー・クインタレッリ選手に
2番手 S−Road MOLA GT−R 46号車
本山哲選手が 肉薄していましたが
300クラスに絡んでいる部分で 一瞬のブレーキのタイミングから
両車のテールとフロントが接触 S−Road 本山選手は離され
ルーティンのピットインで 左フロント ヘッドライト周辺を
ガムテープで応急処置し 柳田真孝選手に交代しピットアウト

Lap47 300クラス IWASAKI apr GT−R
30号車 岩崎祐貴選手が 第1コーナー 駆動系トラブルか
タイヤが外れた状態でコースアウト タイヤバリアとガードレールを
乗り越えてのクラッシュ 緊急搬送されたが岩崎祐貴選手の意識は有り
最悪の事態は免れた様だ

この事故により セーフティーカー導入
車両の搬出に時間が掛かり 残り9Lapで 再スタートとなった
ウイダー モデューロ NSX CONCEPT−GT
18号車 山本尚貴選手が 3台目に居たが
セーフティーカー導入直前に トップGT−R2台に
抜かれてしまった様で 不運な結果となりました

終盤 KeePer TOM’S RC F 37号車
伊藤大輔選手が カルソニック IMPUL GT−R
12号車 J・P・デ・オリベイラ選手を追撃し
GT−Rの圧勝を阻止に掛かるが・・

MOTUL AUTECH GT−R 23号車
松田次生選手 ロニー・クインタレッリ選手が
NISMO 2011年以来の 優勝!
ポールトゥウィンフィニッシュとなった☆

GT−Rが表彰台を独占!! なんと19年振りの快挙だそうだ

SUPER GT 第3戦 オートポリス GT500 決勝結果

1 23 MOTUL AUTECH GT−R
1:58’46.067
2 46 S−Road MOLA GT−R
     +5.788 
3 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +23.285
4 37 KeePer TOM’S RC F
     +23.649    
5 36 PETRONAS TOM’S RC F
     +24.036  
6 100RAYBRIG NSX CONCEPT−GT
     +44.576  
7 18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT−GT
     +1Lap
8 19 WedsSport ADVAN RC F
     +1Lap    
9  6 ENEOS SUSTINA RC F
     +1Lap  
1032 Epson NSX CONCEPT−GT
     +1Lap  
11 1 ZENT SERUMO RC F
     +1Lap  
1239 DENSO KOBELCO SARD RC F
     +1Lap   
1324 D’station ADVAN GT−R
     +19Lap  

以上完走扱い  

R  8 ARTA NSX CONCEPT−GT
     +27Lap 
R 17 KEIHIN NSX CONCEPT−GT
     +36Lap

☞2014SUPER GT 第3戦 オートポリス GT500予選「レクサスRCF負の連鎖!?関谷監督一触即発」

☞2014SUPER GT 第3戦 オートポリス「NEWマシンは猛暑に対応出来るのか!?九州決戦!!」【放送日程】

☞2014SUPER GTスケジュール「NEWマシンでの新たな伝説が今始まる!」

☞SUPER GT公式HP


2014スーパーGT公式ガイドブック 2014年 5/26号 [雑誌]



g
posted by ぷらちゃん at 19:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック