2014年04月05日

2014 SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット GT500予選「ENEOS大嶋和也マシン捻じ伏せポール獲得!」





2014 SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット GT500予選

SUPER GT 
OKAYAMA GT 300KM RACE
4月5日(土)予選・6日(日)決勝

スーパーGT 新レギュレーション NEWマシン
新しい時代が始まりました!

一言で言い表すと「速い!」

テスト段階からコーナーリングスピードが上がり
速いとは知らされていましたが 速過ぎます!w

岡山国際サーキット 3.703km
コースレコード 1’22.404
(2004年 ミハエル・クルム選手)

天候 曇り時々晴れ 気温 12℃ 路面温度 21℃
湿度 26% 風速 2m/s 風向 南西 
ドライコンディション

GT500クラス予選は Q1からコースレコード続出
KeePer TOM’S RC F 37号車
伊藤大輔選手が1’19.862でトップ通過

DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車
1’20.530を以ってしても
Q1 9番手 Q2進出ならず

昨年チャンピオン ZENT CERUMO RC F 1号車
Q1平手晃平選手も 公式練習からマシントラブルが
発生していた様で Q2進出出来ませんでした

雨の予報は外れ晴れ間が覗く天候であったが
Q2が始まる頃は 日が陰り気温が9℃まで下がって来た
ターボ過給器にとって条件が良くなったが
路面温度も17℃まで下がり タイムを縮める事は出来るのか!?

Q1では D’station ADVAN GT−R 24号車
のみがコースインして行ったが
Q2では レクサス勢が一気にコースイン 
ENEOS SUSTINA RC F 6号車
大嶋和也選手が先頭だ

そのENEOS大嶋和也選手 他のマシンがまだタイヤを温めて
いるかという時点で マシンの挙動を捻じ伏せながら
コースレコードを3秒も縮め 1’19.404を叩き出す!
もうこれ以上は無理と言わんばかりに 残り時間4分で
ピットに戻った 

GT−R勢優勢と言われる中で レクサスRC F
ENEOS大嶋和也選手が 2013最終戦に続いて
2戦連続のポールポジション獲得!

おめでとうございます 
金髪は伊達では無かったですねw
チャンピオンになる時は戻して欲しいかもw 

SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット GT500予選結果

1  6 ENEOS SUSTINA RC F
  1’19.404
2 12 カルソニック IMPUL GT−R
  1’19.474
3 46 S−Road MOLA GT−R
  1’19.574
4 36 PETRONAS TOM’S RC F
  1’19.777
5 37 KeePer TOM’S RC F
  1’19.804
6 23 MOTUL AUTECH GT−R
  1’19.906
7 17 KEIHIN NSX CONCEPT−GT
  1’20.176
8 18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT−GT
  1’21.011
9 39 DENSO KOBELCO SARD RC F
  (1’20.530)
1024 D’station ADVAN GT−R
  (1’20.564)
11 1 ZENT SERUMO RC F
  (1’20.661)
12 8 ARTA NSX CONCEPT−GT
  (1’20.927)
1319 WedsSport ADVAN RC F
  (1’20.945)
14100RAYBRIG NSX CONCEPT−GT
  (1’21.100)
1532 Epson NSX CONCEPT−GT
  (1’21.306)

☞2014SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット「NEWマシンデビュー戦!」【放送日程】

☞2014SUPER GT 開幕!観戦前に動画を集めてみました!

☞2014SUPER GTスケジュール「NEWマシンでの新たな伝説が今始まる!」

☞2013 SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎ 予選「ENEOS大嶋和也ポールポジション獲得!」

☞2012SUPER GT開幕! 岡山国際サーキット 決勝スタート

☞2013SUPER GT開幕戦 岡山GT300KM 決勝 GT500 チーム国光7年振り優勝! 

☞SUPER GT公式HP


オートスポーツ 2014年 4/11号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 19:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック