2014年03月28日

世界フィギュアスケート選手権2014女子シングルショートプログラム「感動の滑走順」





世界フィギュアスケート女子シングルショート

世界フィギュアスケート選手権2014
女子シングル ショートプログラム

素晴らしい滑走順でしたね
フィギュアスケート史上最大の観客動員数18000人の
さいたまスーパーアリーナで
ソチ五輪 無念のショートプログラム 浅田真央が
日本勢最初の滑走となる

緊張の面持ちは有りましたが
トリプルアクセルを滑らかに決め 後半は表情も
演技構成に合わせた 完璧な滑りで
パーソナルベスト SP史上最高得点
78.66P

続いて 村上佳菜子も大きなミス無く
佳菜子スマイルで 滑り終わる

3人続いて 次は 鈴木明子
この世界フィギュアが最後の大会となる
二人がミス無く滑り終わったプレッシャーが
有っただろうと感じる
ショートプログラム「愛の賛歌」が胸に響き渡る

浅田真央がトリプルアクセルを成功して
最高得点でトップに立った事より
鈴木明子がミス無く滑り続けている時間が
感動的で 目頭が熱くなったのは筆者だけだろうか?

世界フィギュアスケート選手権2014
女子シングル ショートプログラム 順位

1位  浅田真央        78.66P
2位  カロリーナ・コストナー 77.24P
3位  ユリア・リプニツカヤ  74.54P
4位  鈴木明子        71.02P       
10位 村上佳菜子       60.86P

☞世界フィギュアスケート選手権2014「集大成と凱旋のリンクへ!」【放送日程】 

☞2013世界フィギュア選手権 フリースケーティング 浅田真央逆転表彰台!(ジャンプ構成記載) 

☞ソチ五輪フィギュアスケート羽生結弦フリー演技構成       

☞2013グランプリファイナル「羽生結弦フリー自己ベストで初優勝!」

☞ISU 世界フィギュアスケート選手権大会2014

☞世界フィギュアスケート選手権2014 フジテレビ


フィギュアスケート ソチ・オリンピック総特集 / 永久保存版 ソチ五輪大特集 (ワールド・フィギュアスケート別冊)



posted by ぷらちゃん at 09:25| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック