2013年11月25日

2013F1第19戦ブラジルGP決勝「マーク・ウェーバー風を感じるラストラン!」





2013F1第19戦 ブラジルGP 決勝

雨が何時降り出すか判らない雲行きの中
2013年F1最終戦 ブラジルGP決勝の火蓋が切られた
ポールポジション セバスチャン・ベッテルが
スタートを失敗し フロントロー ニコ・ロズベルグに
先頭を譲ってしまうが オープニングラップで
早くもトップを奪い返した

ロマン・グロージャンのロータスが 僅か3ラップで
オイルを吹き上げエンジンブローリタイア
キミ・ライコネンの代役でロータスのステアリングを
握っているヘイキ・コバライネンも健闘したが
ロータスはコンストラクターズポイント争いから
脱落してしまった

メルセデスとフェラーリのコンストラクターズ
2位争いで デットヒートを繰り広げてた
フェラーリでの最後のステアリングを握る
フェリッペ・マッサと
絶好調のメルセデス ニコ・ロズベルグは
4番手争いをしていたが フェリッペ・マッサに
ピットレーン入口のゼブラゾーンを4輪でインカット
したとして ドライブスルーペナルティが
科されてしまい 8番手に脱落
フェラーリの逆転 コンストラクターズ2位も
遠ざかってしまった

47ラップ ウィリアムズ バルテリ・ボッタスに
ルイス・ハミルトンが接触し タイヤバースト
ボッタスはリムが剥き出しになりリタイア
ルイス・ハミルトンにはドライブスルーペナルティが
科せられた 
映像から サイドを視ずに幅寄せしてしまった様だ

このタイヤバーストが タイヤの限界と勘違いし
雨がポツポツ程度に降っていて
インターミディエイトタイヤに履き替えるタイミングまで
タイヤ交換を引き延ばしていたトップチームが
一斉にタイヤ交換にピットイン
メルセデス ルイス・ハミルトンが上位から脱落したのも
ピットインし易くなった理由だ

しかし雨はファイナルラップまでコンディションを
ウェットにするには至らなかった
セバスチャン・ベッテルが シーズン中の9連勝
記録更新! 
シーズン13勝はミハエル・シューマハに並んだ

ブラジルGPを最後にF1を引退するマーク・ウェーバーは
最終戦を2位表彰台で飾った
ウィニングランではヘルメットを外し マスクを取って
風を感じていた 
(ラストランで無かったら2レース出場停止処分位のペナルティ?w)
表彰台では チ−ムメイト セバスチャン・ベッテルが
「先にマークにインタビューしてくれ」と譲る場面も有り
シャンパンファイトでは 今までに無いはしゃぎ振りの
マーク・ウェーバーが居た 
クールなイメージが強かったが いつもこんなだったら
もっと好きになっていたかも知れないw
 


2013F1第19戦 ブラジルGP 決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
2 マーク・ウェーバー    レッドブル
3 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
4 ジェンソン・バトン    マクラーレン
5 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
6 セルジオ・ペレス     マクラーレン
7 フェリッペ・マッサ    フェラーリ
8 ニコ・ヒュルケンベルグ  ザウバー
9 ルイス・ハミルトン    メルセデス
10ダニエル・リカルド    トロロッソ

☞2013F1第19戦 ブラジルGP予選「ウェットコンディションでも大差を付けてベッテル ポール獲得!」

☞2013F1GPカレンダー(スケジュール)

F1 (エフワン) 速報 2013年 12/12号☞予約受付中


F1 (エフワン) 速報 2013年 11/28号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 22:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック