2013年11月24日

2013F1第19戦 ブラジルGP予選「ウェットコンディションでも大差を付けてベッテル ポール獲得!」





2013F1第19戦 ブラジルGP 予選

インテルラゴスサーキット 4.309km 反時計回り
天候 雨 気温 19℃ 路面温度 19℃
湿度 82% 風速 4.5m
ウェットコンディション

2013F1第19戦 ブラジルGP 予選
F1も到頭 最終戦となってしまった
現行マシンでのレースも最後である

予選日 ブラジル サンパウロは 雨
完全なウェットコンディションである
Q1 全マシンがインタミディエイトタイヤでのアタック
雨は徐々に強くなる予報で
ルイス・ハミルトンが最初にアタックしたタイム
1’25.342を誰もクリアする事が出来なかった

Q2もインタミディエイトでのアタックとなった
セバスチャン・ベッテルがトップタイムを出すと
フェルナンド・アロンソが2番手タイム
そしてロータス ロマン・グロージャンが
トップタイム1’26.161を叩き出して来た
残り時間僅かのところで セルジオ・ぺレスが
リアタイヤを縁石に滑らせ コントロールを失ったマシンは
コンクリートウォールに激突し大破 予選を14位で終えた

Q3 Q2終了後雨が強まりスタートが見送られる
雨が略止んでのスタートとなったが
コース上に溜まった雨の為 レインタイヤでアタックを始める
マシンが水飛沫を上げて コースの水を搔き出して行く
ロマン・グロージャンが最初にインターミディエイトでアタック
セバスチャン・ベッテルがフェルナンド・アロンソに
1秒以上の差を付けてトップに
メルセデス ニコ・ロズベルグが2番手に喰い込んで来るが
それでもコンマ6秒以上の差が開いている

セバスチャン・ベッテル 悪天候でも驚異的な速さで
ポールポジションを獲得した
決勝で連勝記録を更新するのだろうか!?

最後のF1となる マーク・ウェーバーは4番手
ブラジル地元の フェリッペ・マッサは
フェラーリで最後の予選を9番手で終えた

マクラーレンはセルジオ・ペレスのマシンが
ギアボックス交換が必要と判断し
明日の決勝は5グリッド降格の19番グリッド
マクラーレンで最後のレースである

日曜日の決勝も 天気予報は 「雨」となっている

2013F1第19戦 ブラジルGP 予選 結果

1 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
  1’26.479
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’27.102
3 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  1’27.539
4 マーク・ウェーバー    レッドブル
  1’27.572
5 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’27.677
6 ロマン・グロージャン   ロータス
  1’27.737
7 ダニエル・リカルド    トロロッソ
  1’28.052
8 ジャン・エリック・ベルヌ トロロッソ
  1’28.081
9 フェリッペ・マッサ    フェラーリ
  1’28.109
10ニコ・ヒュルケンベルグ  ザウバー
  1’28.582

☞2013F1第19戦ブラジルGP【放送日程】「最終戦ベッテル優勝記録更新なるか!?」

☞2013F1第18戦アメリカGP決勝「シーズン8連勝達成!ベッテル」

☞2013F1GPカレンダー(スケジュール)

F1 (エフワン) 速報 2013年 12/12号☞予約受付中


F1 (エフワン) 速報 2013年 11/28号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 22:38| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック