2013年10月13日

2013F1第15戦 日本GP決勝「ロマン・グロージャン好スタートでトップ快走!」





2013F1第15戦 日本GP 決勝

鈴鹿サーキット 5.807km 決勝53Lap
天候 晴れ 気温 25℃ 路面温度 37℃
湿度 33% ドライコンディション

晴天で迎えた決勝日曜日 気温は予報よりやや高めでしょうか
昨夜は前夜祭で スーパーGTでも活躍の 元F1パイロット
中嶋一貴選手が 父親 中嶋悟さん 弟 中嶋大輔選手の
見守る中 ティレル019のデモンストレーションランを行った

決勝は15時フォーメーションラップスタート
この時点で これから起こるスタートのシナリオを
誰が予測したでしょうか!?
ポールポジションにマーク・ウェーバー
フロントローに並ぶセバスチャン・ベッテルはイン側
2台のレッドブルの後ろに ルイス・ハミルトン
4番グリッドに ロマン・グロージャン
スタートのシグナルがブラックアウトすると
イン側を擦り抜けて一気に第1コーナーを捉えたのは
なんと ロータス ロマン・グロージャン!

間に挟まれてしまい 接触を余儀なくされた
ルイス・ハミルトンは後退し スタートの混乱後
右リアをバーストしピットインで大きく遅れた

セバスチャン・ベッテルもフロントウィングに
ダメージを受けたが グロージャン ウェーバー
ベッテルの順位で 予選で履いたミディアムコンパウンド
の第1スティントは続いた

9Lap ルイス・ハミルトンはバーストしたタイヤが
齎したマシンダメージが大きく ガレージに収めてしまう

12Lap マーク・ウェーバーがピットイン
3ストップ作戦と思われる

13Lap ロマン・グロージャン ピットイン
ウェーバーの前にコースイン成功

セルジオ・ペレスとニコ・ロズベルグがピットレーンで交錯
ロズベルグにペナルティが科され12位に後退する

15Lap セバスチャン・ベッテル ピットイン
3番手でコースに戻る

フェルナンド・アロンソも じわじわと順位を上げ
ピットインの終わっていないダニエル・リカルドが
コースを塞ぐと 隊列が出来てしまう

26Lap マーク・ウェーバー二度目のピットイン
この時点でトップ ロマン・グロージャンを
セバスチャン・ベッテルが追撃し グロージャンに
プレッシャーを掛け続ける事になる

30Lap ロマン・グロージャン ピットイン
見た目上でトップに立ったセバスチャン・ベッテルは
タイヤが苦しくなる中必死に逃げるが 
差を広げるには至らない
ラップを重ねるベッテル タイヤは限界で無いかと
思われるが また周回を重ねる

38Lap セバスチャン・ベッテル 二度目のピットイン
グロージャンの前に出る事は出来なかったが
新しいタイヤでグロージャンを追い詰める
41Lap 遂にDRSとKERSを使い切り
メインストレートで グロージャンをオーバーテイク

42Lap マーク・ウェーバーが三度目のピットイン
ミディアムコンパウンドの新品タイヤでグロージャンを追撃
52Lap 周回遅れの集団を掻き分け
マーク・ウェーバーはグロージャンのオーバーテイク成功

ロマン・グロージャンは 3位となってしまいましたが
前半トップを快走し 鈴鹿で満足の走りが出来
ご満悦の様でした
セバッスチャン・ベッテルはシーズン5連勝 鈴鹿も5連覇
5度目のタイトルにマジックを付けての優勝
チームラジオで何度も「一番!」と叫んでいた
レッドブルチームとしては完璧なワンツーフィニッシュだが
マーク・ウェーバーは表彰台インタビューで
鎖に足を乗り上げて 表情は穏やかだが不満を隠せない様に
見えたw また警告を受けてしまうぞwww

フェルナンド・アロンソも4位入賞 チャンピオンに
首の皮一枚で望みを繋げ
スタートでは11番手に後退した キミ・ライコネンも
目立たない中 5位でフィニッシュした

ザウバー2台入賞 エステバン・グティエレスは
7位 初ポイント獲得

IMG_5309.jpg

おまけ画像w 2011鈴鹿 中嶋悟さんドライブ ロータス

2013F1第15戦 日本GP 決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  レッドブル  
  1:26’49.301
2 マーク・ウェーバー    レッドブル
  1:26’56.430  +7.129
3 ロマン・グロージャン   ロータス
  1:26’59.211  +9.910
4 フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
  1:27’34.906  +45.605
5 キミ・ライコネン     ロータス  
  1:27’36.626  +47.325  
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  ザウバー
  1:27’40.916  +51.615
7 エステバン・グティエレス ザウバー
  1:28’00.931  +1’11.630
8 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1:28’01.324  +1’12.023
9 ジェンソン・バトン    マクラーレン 
  1:28’10.122  +1’20.821
10フェリッペ・マッサ    フェラーリ
  1:28’18.564  +1’29.263

☞2013F1第15戦 日本GP予選「唯一の30秒台を2回 マーク・ウェバー最後の鈴鹿でポール!」

☞2013F1GPカレンダー(スケジュール)

写真の無断転載等はご遠慮願います

F1 (エフワン) 速報 2013年 10/31号☞ 予約受付中


F1 (エフワン) 速報 2013年 10/17号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 19:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック