2013年09月15日

2013 SUPER GT 第6戦 FUJI GT 300KM RACE 決勝 「鈴鹿の屈辱を翻し初音ミクBMW優勝!」





SUPER GT 第6戦 富士スピードウェイ 決勝

SUPER GT
FUJI GT 300KM RACE
FUJI SPEEDWAY

天候 曇り時々雨 気温 29℃ 路面温度 33℃
湿度 93% 風速 1m/秒 風向 南南西   
ドライコンディション

ポールポジションを獲得した 55号車 ARTA CR−Zは
午前中のフリー走行でエンジントラブル発生
決勝レースまでに エンジンを載せ替えて
鈴木亜久里監督の誕生日を祝うとスタートグリッドに着いたが
11号車とのバトルで左リアフェンダーを破損
タイヤに干渉して白煙を上げ後退 ピットインとなる

19ラップ Epsonのクラッシュでセーフティーカーが
入り ピットオープンで300クラスは
走行を続けるチームとピットインするチームに分かれた
片岡龍也選手から谷口信輝選手にドライバー交替をした
GSR初音ミクBMW4号車は いち早くピットアウト

IMG_9241t.jpg

先行していたマシンのルーティンピットインが終わると
4号車GSR初音ミクBMW 谷口信輝選手がトップに立ち
小雨の降る中をラップ2秒近い速さで後続を引き離す
前戦鈴鹿でレギュレーション違反の失格制裁を受けているだけに
今回は大丈夫なのか?と心配してしまう速さだ
FIA勢にはABS(アンチロックブレーキシステム)搭載が
許されていて この機能と谷口選手の高い
ドライビングテクニックの融合だろう

IMG_0052.jpg

不調が続いていた Panasonic apr PRIUS
31号車だが こちらも目立たぬ中で2番手走行を続けた
小雨の路面と 重いマシンの車重バランスが良かったのだろうか

終盤GT−Rのバトルも観られたが
GT300クラスは 23台が完走
鈴鹿の屈辱をリベンジして
GSR初音ミクBMWが 今季初優勝となりました
 

 
GT300決勝結果

1  4 初音ミク BMW Z4
2 31 Panasonic apr PRIUS
3 86 クリスタルクロコ ランボルギーニ
4 62 LEON SLS
5  3 S Road GT−R
6 10 GAINER Rn-SPORTS SLS
7 11 GAINER DIXCEL SLS
8 16 無限 CR−Z
9 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
1052 OKINAWA SLS

☞2013 SUPER GT 日程

☞SUPER GT公式HP

画像は昨年2012年撮影となります
写真の無断転載等はご遠慮願います

オートスポーツ 2013年 10/4号 [雑誌]予約受付中


オートスポーツ 2013年 9/20号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 19:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック