2013年08月17日

2013 SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM 予選 GT500 MOTULポール獲得! 





SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT500予選

SUPER GT
pokka sapporo 1000KM
SUZUKA CIRCUIT

天候 晴れ 気温 35℃ 路面温度 47℃
湿度59% 風速5m/秒 風向 東南東

真夏の晴天で強い陽射しですが 風が強めです
マシンセッティングに及ぼす影響は?
予選と1000kmの決勝 作戦も分かれた・・?

晴天の鈴鹿予選 各マシンコースインのタイミングを
見計らう中 Weider18号車 多感に攻めて
行きました 不運が続いたマコヴィッキィ選手
Q1 映像ではPETRONASに引っ掛かった
感じでしたが 1’52.694 1位通過です

IMG_1154.jpg

Q2 やはり18号車山本尚貴選手も先陣を切って
コースイン1番手タイムを出しますが
こちらも 18号車に続いてコースインした
MOTUL23号車 ロニー・クインタレッリ選手
1’52.157 ポールポジション獲得

IMG_1113.jpg

Q1で敗退してしまった DENSO SARD39号車
1000Kmの決勝でも現在はスプリントと言われていますが
タイヤに掛かる負担が大きいだけに 
スタート時のタイヤが重要になって来ると思われ
予選でタイムアタックをしないマシンが・・
間違い無くそれと思われる スポーツマンシップとか
思われるかも知れませんが モータースポーツとは
そういう物なのです 突如襲い掛かるタイヤバーストを
目の当たりにすると それが賢明な手段なのです

IMG_1324.jpg 

GT500予選結果

1 23 MOTUL AUTECH GT−R
  1’52.157  
2 18 ウイダー モデューロ HSV−010
  1’52.359
3 36 PETRONAS TOM’S SC430
  1’52.440
4 38 ZENT SERUMO SC430
  1’52.559
5  6 ENEOS SUSTINA SC430
  1’52.601
6 17 KEIHIN HSV−010
  1’52.993
7 37 KeePer TOM’S SC430  
  1’53.216
8 100RAYBRIG HSV−010
  1’53.253
9  1 REITO MOLA GT−R
1039 DENSO KOBELCO SC430
1112 カルソニック IMPUL GT−R 
1219 WedsSport ADVAN SC430
1324 D’station ADVAN GT−R
1432 Epson HSV−010
15 8 ARTA HSV−010

☞2013 SUPER GT 第5戦 鈴鹿サーキット 放送日程

☞2013 SUPER GT 第5戦 鈴鹿サーキット 昨年の記事一挙掲載!

☞2013 SUPER GT 日程

☞SUPER GT開幕直前スペシャル 2012シーズンハイライト

☞SUPER GT公式HP

画像は昨年2012年撮影となります
写真の無断転載等はご遠慮願います


オートスポーツ 2013年 8/23号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 17:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック