2013年05月13日

2013年F1第5戦スペインGP 決勝 アロンソ母国グランプリ制覇!



2013年F1第5戦スペインGP 決勝

ヨーロッパラウンド突入
スペイン バルセロナ郊外 サーキット・デ・カタルーニャ
全長4.655Km
天候 晴れ 路面温度38℃

66ラップの決勝レースは予想通りのタイヤ戦争
3ストップどころか4ストップの
5セットを使い切る戦いとなりました
一般のファンにとっては 少し退屈なレース展開だったかも知れません

オーバーテイクのバトルが観られたのは
スタート直後のみ?
セバスチャン・ベッテルが2位に上がれば
フェルナンド・アロンソはジャンプアップ
ルイス・ハミルトンを大外からオーバーテイク

最初にピットインして来たのはマーク・ウェーバー8周目
8周走り切ったところで ロマン・グロージャン
ピットイン マシンを降りてしまうリタイア
フェルナンド・アロンソは思ったよりも引っ張って来た
10周目
更に引っ張って来たのが 11周目
セバスチャン・ベッテルにキミ・ライコネン
そしてなんとかトップを守っていたニコ・ロズベルグ

13周目ニコ・ロズベルグをフェルナンド・アロンソが
パスしてトップに立つ
フェルナンド・アロンソは22周で2回目のタイヤ交換
4ストップとなる
キミ・ライコネンは27周目 3ストップ
それでもタイヤに余裕が見られる
37周目フェルナンド・アロンソ3回目のタイヤ交換
39周とうとうキミ・ライコネンをフェルナンド・アロンソが
パスして行く
46周目キミ・ライコネンが3回目のタイヤ交換
フェルナンド・アロンソはもう一度タイヤ交換を残しているが
50周目17周を残してのピットイン
見事なピットワークでトップのままピットアウト
そのまま周回を重ね 母国グランプリを制した

セバスチャン・ベッテルはセッティングが厳しかったのか4位
映像では目立たなかったが 3グリッド降格のペナルティを受け
9番グリッドスタートのフェリッペ・マッサが
3位表彰台まで上がり 実はMVP?だった
メルセデスは予選速いが定着してしまった
ルイス・ハミルトンはノーポイントの12位まで落ちてしまう

2013年F1第5戦スペインGP決勝結果!

1 フェルナンド・アロンソ
2 キミ・ライコネンルイス・ハミルトン
3 フェリッペ・マッサ
4 セバスチャン・ベッテル
5 マーク・ウェーバー   
6 ニコ・ロズベルグ
7 ポール・ディ・レスタ
8 ジェンソン・バトン 
9 セルジオ・ペレス
10ダニエル・リカルド


F1 (エフワン) 速報 2013年 4/25号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 00:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック