2013年04月30日

2013SUPER GT 第2戦 FUJI GT500KM RACE GT300 決勝 JAFハイブリッド圧勝!





SUPER GT 第2戦 FUJI GT500KM RACE
GT300クラス 決勝


富士スピードウェイ 決勝も晴天に恵まれました
気温 18℃ 路面温度 29℃

500Kmのレース 
GT300クラスは第2戦も多くのドラマが待ち受けていました

ポールポジションは2戦連続のBRZ!
2番3番グリッドにはCR−Zが並び
JAFGP勢の活躍に期待が掛かります

IMG_1560.jpg

フォーメーションラップで3番グリッドを獲得していた
ARTAのCR−Z 55号車がスピン
最後尾スタートかピットスタートかと思えば
スタートして3番目に第1コーナーを通過して行った
その後サイドスカートが剥がれたり
スタートのペナルティを受けたりして後退してしまった

JAFGPの優勝が期待されたBRZ61号車は
3ラップを2位で走行したところでピットイン
駆動系のトラブルでマシンを止めてしまいました

FIA GT3勢
岡山で好調だった メルセデスSLSは 
トップ争いに絡んで来れない状況
ランボルギーニGALLARD激しいバトルを
見せてはいました
ポルシェは ENDLESSもHANKOOKも
バーストに悩まされていた様です

初音ミクBMWは中盤 片岡龍也選手ドライブ中
左フロントパンクチャーで後退

IMG_0363.jpg

そんな中で 単独 トップを快走していたのは
無限CR−Z 16号車
そして 着々と順位を上げていた
プリウス 31号車が 2番手を走行
このまま行けば JAFGP勢 久し振りの勝利が
見えて来ました
更に ハイブリッドの初優勝も・・
出来れば 最初にデビューしたプリウスを先に
優勝させてあげたかったと思いつつも
終盤は嬉しさが隠せなかった

念を送っていた訳ではありませんがw
なんと半周以上の差を付けてトップを快走していた
無限CR−Z 16号車が ピットイン
タイヤ交換をしています あと10ラップ程なのに
その間に プリウス 31号車が通過
トップに立ちました
無限CR−Zは残念ですが タイヤカスを拾ってしまい
マシンに激しい振動が出てしまったそうです
そのまま走っていればと言う声もありますが
バーストしてリタイアの可能性も有ったので
今回は仕方無かった結果でしょう

IMG_9712.jpg

GT300クラス優勝は
Panasonic apr PRIUS 31号車
おめでとうございます
JAFGP勢10戦振りの優勝!
ハイブリッドの初優勝! となりました

形はともあれ 昨年応援していたチームのひとつ
なので とても嬉しいです
次戦はCR−Z そしてBRZにも勝って貰いたいです

GT300クラス 決勝結果

1 31 Panasonic PRIUS
2 16 無限 CR−Z
3 86 クリスタルクロコ ランボルギーニ
4 52 OKINAWA SLS
5 31 Panasonic PRIUS
6  7 OGT Bonds GT−R
7 87 ラセーヌ ランボルギーニ
8 62 LEON SLS
9  4 GSR初音ミク BMW
1010 GAINER SLS

GT300予選の記事
☞SUPER GT 第2戦 FUJI GT500KM RACE 予選 GT300クラス BRZ2戦連続ポール!

GT500決勝の記事
☞2013 SUPER GT 第2戦 FUJI GT500KM RACE GT500クラス 決勝 中嶋一貴初優勝!

昨年の記事
☞2012 SUPER GT第2戦FUJI GT 500KM RACE 総集編

☞2013 SUPER GT 日程

☞SUPER GT開幕直前スペシャル 2012シーズンハイライト

☞SUPER GT公式HP

掲載写真は全て昨年筆者撮影の物です
写真の無断転載等はお断り致します


2013スーパーGT公式ガイドブック 2013年 5/27号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 11:27| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック