2013年04月06日

2013SUPER GT開幕戦 岡山GT300KM予選 GT300 雨中BRZポール獲得! 



2013SUPER GT開幕戦 岡山GT 300KM 予選GT300

2013 SUPER GT 開幕しました!
開幕戦は 岡山国際サーキット
温帯低気圧の通過で天候が心配されましたが
やはり強い雨と風の中 予選が10分遅れでスタートしました

今年の予選は 全戦ノックアウト方式で
Q1・Q2 2回戦
スーパーラップも楽しめましたが
解り易く 公平感と決勝のバトルが期待され
予選で故意にノックアウトする事は無くなりそうです

公式練習から雨でスピン続出
ガライア引退で CR−Z導入の ARTAは
マシン後部を大破して 予選出走出来ず

昨年も予選は雨で寒かったのですが
1週間遅れの今年も寒い様です
気温13℃ 路面15℃
雨も去年より強いです

GT300クラス Q1

ランボルギーニ88号車 織戸選手のチーム
ドライバー青木孝之選手がスピン コースオフ
復帰できず 赤旗中断
赤旗中断の原因となり 予選失格

ランボルギーニは2台 白ボディになり区別が付け難いですね
エヴァンゲリオンも紫電引退 注目のマクラーレン導入ですが
少し目立たなくなってしまいました
ZENTのR8は 赤いメタリックがド派手ですw

再スタート後 早々にイワサキのR8 30号車がコースオフ
そのラップでタイムを出していたaprプリウス31号車が
30号車の赤旗で ラップタイム抹消となり

残り3分で再開されたQ1も
ランボルギーニ86号車がコースオフ
3度目の赤旗となり 
スピンしたもののコースアウトしなかった
BRZ61号車 ドライバー山野哲也選手の
13位タイムが残りQ1通過
プリウス31号車は14位でQ1敗退となってしまいました

GT500のQ1では 雨が小康状態でしたが
GT300のQ2で再び雨が降り始めました

雨の中ではFIA車両が トラクションコントロール等の
電子機能が装着されて
ポルシェはリアエンジンで雨では有利とされていましたが

なんと雨の中 トップタイムを叩き出したのは
SUBARU BRZ 佐々木孝太選手
1:41.040
2位以下に1秒の差を付け
BRZデビューから1年 初のポールポジション獲得です!

IMG_0999.jpg
※写真は昨年岡山デビューのBRZ

GT300クラス 予選結果
1 1:41.040 
  61 SUBARU BRZ R&D SPORT
2 1.42.107
  3 S Road NDDP GT−R
3 1:42.295
  11 GAINER DIXCEL SLS
以下車両ナンバーのみ
87・0・4・33・52・10・48

当サイトでは 2013SUPER GT全戦
レポートをお届けします お楽しみに!

⇒SUPER GT開幕直前スペシャル 2012シーズンハイライト

⇒2013 SUPER GT 日程

掲載写真は全て筆者撮影の物です
写真の無断転載等はお断り致します

posted by ぷらちゃん at 19:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック