2013年02月11日

2013四大陸フィギュア 男子フリースケーティング 羽生結弦2位 高橋大輔7位





2013四大陸フィギュアスケート選手権
男子フリースケーティングは残念な結果に


フリースケーティングの滑走順は
羽生結弦が最終グループ2番目
高橋大輔が5番目となります


羽生結弦のコメントだと
6分間練習で筋肉を使い過ぎたとのこと
ショートプログラム1位で通過した羽生ですが
フリーでも高い得点を出さないと
トップを守るのは厳しい状況
つまりミスは許されません
「ノートルダム・ド・パリ」に乗せて
4回転トゥループ
4回転がダブルサルコウに
トリプルフリップ
3回転3回転のコンビネーションが
トリプルアクセル+ダブルトゥループに
トリプルアクセル+ダブルトゥループ+ダブウトゥループ
トリプルループ
トリプルルッツ+ダウルトゥループ
そして最後のジャンプが
シングルルッツになってしまいました
いつものパターンで体力が続きませんでしたね
FS 158.73(技76.95 演81.78)
総合246.38
この時点ではトップをキープしましたが

高橋大輔は
かなり乱れてしまいました
4回転トゥループ 回転不足 両足着氷
4回転トゥループ+ダブルトゥループも
回転不足 両足着氷
トリプルアクセル
後半は コンビネーションと思われる
トリプルアクセルで転倒
トリプルループ
トリプルサルコウ
トリプルルッツはステップアウト
トリプルフリップ
滑走後は表情にも悔しさが窺え
多く投げ込まれる花束も
ひとつも拾わずにリンクを去ってしまいました
FS 140.15(技58.81 演82.34)
総合 222.77が伝えられると
スタンドからはどよめきが起こりました

2013四大陸フィギュアスケート選手権
男子シングル 総合結果は

1位 ケビン・レイノルズ(カナダ)
2位 羽生結弦
3位 ハン・ヤン(中国)

7位 高橋大輔
8位 無良崇人

羽生が2位表彰台となるも
満足の行く滑りで無く
高橋大輔の結果から
日本勢男子は 惨敗のイメージが
大きくなってしまいました

世界選手権での挽回に期待しましょう




posted by ぷらちゃん at 17:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック