2013年02月10日

2013四大陸フィギュア 女子ショートプログラム 浅田真央トリプルアクセル解禁!

オンワード・クローゼット

2013四大陸フィギュアスケート選手権
浅田真央トリプルアクセル解禁!


四大陸フィギュア 注目の浅田真央トリプルアクセル
6分間公式練習が始まると
カメラは浅田を追い続ける
表情は硬く恐くも感じ 不安そうにも見える
なかなか飛ばない 練習で飛ばないのかなとも思った終盤
トリプルアクセル!決まった!練習だけど
完璧な高く綺麗な三回転半!
会場から歓声が上がる
涙が込み上げて来た
何故だろう 浅田真央に対しては
厳しい評価 非難もして来た
ずっと見て来て 応援して来た
やっぱりこのトリプルアクセル解禁は嬉しかった
ショートプログラムで成功しますように

最終グループ 日本勢最初に登場するのは
村上佳菜子 新しいコスチュームは
落ち着いたピンクのドレス
ステップシークエンスから表情の硬さが感じ取れた
ダブルアクセル 余裕さえ感じる
トリプルトゥループ+トリプルトゥループの
コンビネーションジャンプ
こちらもゆとりがある
最後のジャンプはトリプルフリップ
ショートプログラムパーフェクト
佳菜子スマイルがやっと観れました
SP 64.04(技34.77 演29.27)
暫定1位

続けてリンクに立つのは 鈴木明子
黒のコスチュームは スリットから黄色が覗く
挑発的ながら可愛さも取り込んだ衣装
最初のジャンプはコンビネーション
トリプルトゥループ+トリプルトゥループ
鈴木の滑りはダイナミックで スピード感がある
トリプルフリップ
ダブルアクセル
ガッツポーズの腕を振り切った!
鈴木明子がミス無しだと 敵わないな
SP 65.65(技34.71 演30.94)
村上を抜いてトップ

そして最終滑走は
浅田真央
コスチュームは 以前の村上佳菜子の様な
鮮やかなピンク
曲調に合わせて 明るい表情を作る
最初のジャンプで
成功!トリプルアクセル
二年振りの選手権での解禁 
あまりに完璧で 練習滑走の時ほどどよめかない
浅田の表情は緩み
会場からは手拍子が響く
トリプルフリップ+ダブルループ
コンビネーション
トリプルループ
浅田真央もパーフェクトの演技だ
トップ3が見事にパーフェクトなんてスゴ過ぎます
生で観たかったなぁ
ポイントは
SP 74.49(技40.63 演33.86)
高い!思わず叫んでしまいました

ショートプログラム 日本勢の1・2・3独占
このまま表彰台独占になるでしょうか!



JAL日本航空 先得
posted by ぷらちゃん at 15:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック