2012年10月28日

2012 SUPER GT 最終戦 MOTEGI GT 250KM RACE 決勝





2012 SUPER GT 最終戦 
MOTEGI GT 250KM RACE 決勝 


スーパーGT最終戦 第8戦のツインリンクもてぎ
予選は好天でしたが 決勝は予報通りに 雨のステージとなってしまいました
スタート時には 小雨で もしかしたら止んで ドライコンディションも
という 天候からのタイヤ交換では 最悪の悩ましい状況でしたが
小降りになる事は有っても 止むことは無く 終盤ではやや強くなり
ウエットタイヤの メーカーバトルになりました
しかし結果は必ずしも雨に弱いとされるメーカーが負けた事も
無かった様です

そんな中 注目はGT300のチャンピオンシップ争い
大波乱も有り BSの生中継では
300クラスが大半を映し出されていました

チャンピオンシップ ポイントリーダー ハンコックポルシェが
タイヤに苦しみ コーナーで止まれず曲がれず
ポールポジションから 順位を下げ

アストンマーチンが 予選ノータイムの最後尾から
またしても ぐんぐんと順位を上げて来ます
このまま行くと 逆転での優勝 そしてチャンピオン獲得も

しかし あろう事か ピットロードの速度違反で
ドライブスルーペナルティーを受けてしまいます

300クラスは 悪コンディションの中
2番グリッドから トップを走り続けた エンドレスポルシェが
今シーズン初の優勝 そしてチャンピオンシップを制しました

500クラスは 応援チームが
相継いで脱落 殆ど映像にも映し出されずに
終わってしまいました

引き続き クラス毎の レポートをアップしたいと
思います

初めて読まれた方には
是非 過去ログの参照をお待ちしています


チケットぴあ
posted by ぷらちゃん at 17:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック