2012年08月07日

2012 F1 第11戦 ハンガリーGP




2012年F1第11戦ハンガリーGP

一週間以上遅れてしまいましたが ハンガリーGPのレポートです
スーパーGTでリアルタイム観戦出来ず 録画観戦したものの
ロンドンオリンピックも盛り上がっていましたから
再度 録画を観直して

もともとオーバーテイクの難しいサーキットですが
全くオーバーテイクのシーンが有りませんでしたね
手に汗握るような 白熱したバトルは観られませんでした

小林可夢偉 前戦ドイツGPでは繰り上げ4位の自己ベストでしたが
ハンガリーGPは 予選15位 決勝18位で
国際映像には殆ど映し出されませんでした

目立ってしまったのは ミハエル・シューマッハ
スタートでエンジンストールし スタートディレイ
ピットスタートとなりましたが ピットロードのスピード違反で
ドライブスルーペナルティ
最終的には ピットにマシンを収めてリタイアとなって
踏んだり蹴ったりでした が
スタートではグリッドを間違えて 自らエンジンを止めたという
情報が入っていて 非難を浴びています

レースの結果は ルイス・ハミルトンのポールトゥウィン

キミ・ライコネンに もう少しだけ頑張って欲しかった
DRSが使用できる1秒差以内まで追い詰めたのに
ここだけが観どころだった感があります
8人目の優勝者になって欲しいです

次戦はインターバルを経て9月 ベルギーGPです



F1 (エフワン) 速報 2012年 9/6号 [雑誌]



チケットぴあ
posted by ぷらちゃん at 23:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック