2012年07月08日

2012F1イギリスGP(8)決勝 アロンソ ソフトタイヤ持たず





2012年F1第9戦イギリスGP決勝結果

ポールポジションスタートのフェルナンド・アロンソ
タイヤ選択をハード・ハード・ソフトにしましたが
ソフトタイヤが終盤垂れてしまい
マーク・ウェーバーにパスされてしまいました
2位はなんとか守りましたが

優勝 マーク・ウェーバー
2位 フェルナンド・アロンソ
3位 セバスチャン・ベッテル

小林可夢偉はアロンソと同じタイヤ選択でしたが
ピットストップで内側に膨らんでしまい
ピットクルーが跳ねられたか逃げたか
軒並み弾き飛ばされてタイムロス
11位でレースを終えています

生中継観戦だと早いですね この時間で終了です
衛星中継の画像がかなり乱れていました
観戦はCS生中継
録画はBS放送 これ正解ですね




posted by ぷらちゃん at 22:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック