2012年06月30日

ぷらちゃんのマレーシア珍道中(1)格安航空券乗り継ぎ事件!




スーパーGTのマレーシア戦を観戦する為に
出発の一ヶ月ほど前に 宿泊と航空券の組み合わせで
5泊7日 燃料サーチャージを含めて 7万円弱で購入しました

航空会社を選択する事が出来ましたが
一番上に出て来た一番安い便 勿論乗継です

海外はもうパスポートが期限切れになるほど 久し振りでしたが
今までも格安航空券の乗継は何回も利用しているので
心配はしていませんでした
英語も殆ど話せないのに 余裕でした

朝 割と速い便でした
久し振りの海外なので 多少の緊張とワクワク感を抱きながら
出国手続きを済ませて 機内に搭乗します

しかし なかなか移動しません
最終確認の為遅れているとの事
乗り継ぎなので一抹の不安も過ぎりますが 冷静さを保ち
離陸したのは約2時間遅れ・・・


機内食を食べ終わった頃に
エコノミーを担当していた東南アジア系のCAさんとは別の
日本人と思われる 素敵なCAさんが
名前を呼んで 心配されなくても大丈夫です
先方の機にも伝えてあります
移動時間が短くなるので 優先で案内します
みたいな ちょっと優越感を感じる サービスを受けました

NCM_0561.JPG

しばらくして 
間に合わなくなりましたので
別の便を用意しましたと 便名と時間のメモを渡されました
今まで 国内線ですら 遅れはしても 天候で欠航とか
乗り継ぎに間に合わない事なんて有りませんでした

時間は多少遅れるけど まあトラブルも楽しみましょう
日本発の便で 日本語で対応してくれて良かった
日本の会社と共同運航だったのと
乗り継ぎも同じ会社だったから良かったのかな

急ぐ必要も無くなった 乗り継ぎの地は
ベトナム ホーチミン
タラップを降りて バスでの移動

案内所を捜して メモを見せると
あっちだこっちだ言われて不安が増します
一人だけかと思ったら 同じ乗り継ぎの日本人が
他に二人 助かった 
一人は仕事で来ている 言葉も堪能
マレーシアにも何十回も渡航しています

NCM_0554.JPG

しかし安心もしていられない様でした

まずメモを渡された便は満席だと言われ
チケットも破られてしまいました ガーン
宿泊を用意するので 明日の朝の便を用意する

とんでもない事になって来ました
まあそれでも 行きも帰りも余裕を持ってプランしたので
そんなエピソードもいい思い出か

しかし仕事の方が 食って掛かって今日の便を用意しろって
言ってくれたので 遅い便でしたが
渋々用意してくれたのは ビジネスクラス

待ち時間も長いので ビジネスクラスの待合室に行く事に

NCM_0564.JPG

フリードリンクと軽食が用意されています
ビールも有り タイガービール!? こちらの定番らしいです
3人でマレーシアの話などをしながら

ピックアップした料理を食べると 
ギャー! 今までに経験した事の無い 物凄い辛さ
30分以上口の中が燃えていました

用意されたビジネスクラスは マレーシア航空
エコノミーよりは遥かに良いシートですが
JALのJクラスとそんなに変わらないかな
機内食も別なのか不明?
マレーシアの方と思われるCAさんが
短い通路を行ったり来たりで
催促されているみたいでゆっくり食事できなかった
飛行距離も短いけども

ビジネスクラスかマレーシア航空か判らないけども
まったく揺れなかったのは凄かった

そしてなんとかマレーシア クアラルンプール空港に
たどり着きました
3人はグッドラックで離ればなれ

もう日にちが変わる時間で ホテルまでの交通手段が?
両替が閉まっていなかったので 日本では両替出来ない
リンギットは確保したけれど・・
親切な空港の掛かりが 声を掛けてくれて
そのホテルはシャトルバスが何番だよって教えてくれました

ところが何も案内板も無く バスのドライバーに聞くと
あっちだ こっちだって またたらい回し
夜で気温はそれ程高く無いはずだが
湿度に慣れていない体からは 動いていなくても
汗が噴き出して来ました

つづく

サイト内のバナー広告と記事には関連がありません
どんな思いをしても格安航空券はやめられませんw

楽天トラベル株式会社
posted by ぷらちゃん at 23:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック