2012年05月15日

南こうせつ 21st GREEN PARADISE(セットリスト)





21回目を迎えるGREEN PARADISE!
雨の日も有りました 仲間と集まった時も有りました
チケットを取るのが遅れて 立見席だったのは今回を含めて数回

よくぞ続けて来ました よくも欠かさず足を運びました

南こうせつ 21st GREEN PARADISE
      2012年5月12日(土)
     
       − セットリスト −

1.  ギターを鳴らせ
2.  ポロシャツの頃
3.  あなたの事が好きでした
4.  男だって泣くんだよ
5.  夏の少女
6.  幼い日に

ゲスト 渡辺真知子
    アメージンググレイス
    かもめが飛んだ日(スタジアムバージョン)

ソロ
7.  うちのお父さん
8.  夢一夜

メインゲスト 小林旭
    熱き心に 他
乱入 武田鉄矢

9.  青春
10. さよならの街

ゲスト 石川ひとみ
    まちぶせ
    武田鉄矢
    贈る言葉

11. この朝は誰かの夜更け
12. 夢の時間
13. 妹
14. ひとり寝のかぐや姫
15. マキシーの為に
16. 愛よ急げ

アンコール
17. 神田川
18. 男たちよ
19. 満天の星
20. 時は流れて風が吹く 

レポートは辛口なので追記に書くことにします


チケットぴあビックカメラ.com

21年間も良く足を運んで来ました
全盛期(私達の中で)は年に何回もコンサートに出掛けていましたが
現在は年に一度 日比谷野外音楽堂だけです お祭りですからね

昔と変わらない歌声や盛り上がり と言えれば良いのですが
パワーも音の厚みも 物足りなくなってしまいました
選曲も歌う順番が良くないのも承知で参加しています
今回は本人もしきりに マニアックな選曲?
盛り上げてから静かな曲で意表をつく などと語っていて
演出が良くないのを意識しているようでした

アンコールの前までで
なんで「幼い日に」も「妹」もあったのに
感動出来なかったのだろう?疑問でした?
今日の中で何故か「贈る言葉」がぐっと来た一曲?
このまま終わってもいいやと思っていました

21回の中で アンコールのみの回を含めても
最低の回だったなと感じていました

アンコールの手拍子もしないまま
アンコールが始り
一曲目は「神田川」
伴奏だけで客席の合唱は良かったと思います
レゲエ調よりは遥かに良いです
「男たちよ」「満天の星」と続き
いつもと同じだな これで終わり いつも通り仕方無いか

間隔が開いて流れて来たのは イントロで 「時は・・」!
一瞬で緊張していなかった涙腺から あふれ出てくる液体
時は流れて 人生の節目から 最初のグリパラで
結構終始ボロボロかなと 家を出る時は思っていましたが
この一曲の為に あるいは数年に一度かも知れない一曲の為に
足を運んでいるのかな


SHIBUYA109 NET SHOP
posted by ぷらちゃん at 14:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック