2011年12月25日

2011全日本フィギュアスケート選手権女子シングルフリースケーティング村上可菜子残念3位

2011全日本フィギュアスケート選手権
女子シングルフリースケーティング

最終滑走の村上可菜子、ループジャンプ失敗と
ステップで踏み違えての転倒、浅田真央を抜く事が出来ず
3位となりました。
グランプリシリーズでは苦しい表情でしたが、
全日本では失敗しても苦笑いの可菜子スマイルが戻って来て
安心しました。世界選手権で頂点を目指して欲しいです。

浅田真央は振り返って観るとやはりジャンプが高くて
別格です、ミスが無ければ頂点に立っています、
だからこそチャレンジを魅せて欲しいですね、
この大会で世界選手権の切符を逃す事は無かったはずですから。

鈴木明子、ジャンプが2回シングルになってしまい
着地の失敗も有りました。最終グループのスタートでしたが
観客を巻き込んでの活気のあるステップは一番楽しませて
くれました。

良かったなと思うのは、庄司理紗です。
歯の矯正も取れたし薄いグリーンのコスチュームも綺麗でした。
3・3・2の3連続ジャンプも決めて、大きなミスも無く
滑り切っています。

日本選手特に女子は、底辺のレベルが向上して来ていますが、
トップ選手が守りに入る傾向となってしまい、
世界ではランクが下降気味な感じがします。
世界選手権では、再び日本の強さを魅せつけて欲しいですね。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
posted by ぷらちゃん at 22:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック