2011年12月25日

2011全日本フィギュアスケート選手権女子シングルショートプログラム村上可菜子復活!

2011全日本フィギュアスケート選手権
女子シングルショートプログラム

全日本フィギュアスケート選手権女子シングルが始まりました。
ラインナップはそうそうたる選手が揃っています。

滑走順が早かった村上可菜子、3トゥループ3トゥループの
コンビネーションを成功させ、可菜子スマイルが戻って
来ました。ステップの中には可菜子でないと出せない
健気な飛び跳ねが随所に折り込まれて、大人を演じながらも
可菜子らしさが嬉しいですね。

浅田真央はかなり控えめにミスの無い様に確実なラインを
滑って来ました。採点後、後輩村上可菜子に届かなかった
悔しさが表情から読み取れました。

グランプリファイナル銀メダル凱旋の鈴木明子は、
最初のコンビネーションでまたしても3トゥループを
飛び過ぎた感じでコンビがシングルに抜けてしまいました。
その後は崩れも見せず何時もの明子っで滑り切りましたが、
シングル3位となっています。

僅差ですが村上可菜子がトップに立って、
フリースケーティングに挑みます、鈴木明子の大逆転も
観たいですが、応援はやはり村上可菜子ですね。
一般的には浅田真央が応援されていて、フジテレビも
かなり贔屓していますが、悲劇のヒロインを演じるには
グランプリファイナルの欠場は納得できないし、
スケートを最大に応援して来た母親に、滑りを捧げていない
と感じてしまいます。今まで応援して来たし今でも応援
している者としての感想です。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
posted by ぷらちゃん at 12:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック