2011年12月11日

2011フィギュアスケートグランプリファイナルショートプログラム


グランプリシリーズ6戦を戦って権利を獲得した
精鋭のグランプリファイナル

大切なグランプリファイナルですが、余りにも忙しい
週末で、地上波の放送は観られる状況になり観ては
いましたが、色々他の作業をしながらになって
しまいました。

ショートプログラム、男子は散々になってしまいましたね。
高橋大輔は4回転僅かに失敗、羽生結弦も手が着いて
しまいました。1位に立ったパトリック・チャンは
なんとコンビネーションでリンクサイドに激突転倒です。
羽生の出来は良かったと思います、手を着かなければ
もっと高い位置に着けたでしょう。

浅田真央が欠場した女子は、鈴木明子がやってくれました、
2位に着けて逆転優勝を狙います!
ジャンプは不調でしたが、スピンには磨きが掛かっていますね、
うっとりさせられてしまいます。
脅威だったエリザベータ・トゥクタミシェワは5位に大きく
後退。カロリーナ・コストナーが一歩前に出て1位ですが、
後は団子状態、明子の金も大いに期待できます!


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社
posted by ぷらちゃん at 03:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック