2011年11月10日

ヒラメ料理第1弾「鮃縁側の刺身」

鹿嶋沖で釣れたヒラメ料理の第一弾は、
勿論刺身!大量の縁側付きです。

1日目は小さいサイズを頂き、
大きいサイズは柵にして一晩寝かせました。

DVC00027.JPG

持ち帰り方が悪いのか、内臓を取る時に
洗い過ぎたのか、柔らかくて少し水っぽくて、
薄造りに引くのが、とても見せられないので、
縁側のアップです。

当日と一日寝かせた刺身は、山葵醤油は合いません
でした、ポン酢がとても良く合いました。
二日寝かせると、逆にポン酢よりも山葵醤油が
とても良く合い、刺身の食感はスーパーで売っている
物に近くなりましたね。
三日目にも挑戦したかったのですが、再び体調が不良
なので三晩、釣れてから4日目の刺身は今回断念しました。

高級魚「鮃」な訳ですが、釣り上げた優越感は有ります、
引きも格別な物を味わせて頂きました。
美味しい薄造りに下ろせる様になるには経験が必要です。
健康状態で味覚が変なのかも知れませんが、
ヒラメの刺身がトップに躍り出る事は有りませんでした。

刺身の1位はキス!2位はカワハギ、ヒラメはランク外
3位と言い切れませんでした。贅沢なお話です。
ラベル:ヒラメ料理 刺身
posted by ぷらちゃん at 19:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック