2011年10月28日

カワハギ釣行2011南房総岩井海岸ボート釣り2

 今年二度目の、南房総は岩井海岸のボート釣りに
行って来ました。
 先週から計画していましたが、名古屋から帰った後
フィギュアグランプリシリーズが始まり、火曜日は
南西の風でNG、水曜日に初めて予約の電話をしたら、
NHKの7時の天気予報でNG、木曜日はゆるゆるでNG、
昨日の電話でOKになり、やっと実現しました。
 もうポイントもおおよそ理解してるし、趣味ベラ釣法
(前回参照)で、大判が爆釣の妄想が駆け巡っていました。
 昨日も二艇出したそうです、しかしカワハギは不調で
イカ釣りに変更したそうです。出鼻を挫かれた感じですが
出艇。
 一投目はミニトラギスでしたが、二投目でワッペン、
よし今日はイケるぞと思ったのですが、次が来ません。
女将さんに漁業権が9月から厳しくなってね、
ブイの100m先岸から300mは駄目だという言葉が
トラウマになってなかなか岩礁帯に辿り着かない上に、
アンカーの選択を軽い5kgにしてしまい流されること、
15cmのフグが掛かった時はもう駄目だと思いました。
 流されるんだから先まで漕ごうと、やっと岩礁帯に
巡り会い、上手い具合にアンカーも喰い付き、
ここから面白い様にアタリが続きます。
 しかし合わせられてもワッペンサイズばかりです、
小さくてもアタリはプルプルプルと小気味良く、
掛かれば強烈な引きが味わえます。バラシも結構有り
ました。大きいアタリに合わせて潜られたのは
何だったんだろう、単なる根掛かりにしては、一度
ブルブルブルって反応したんだよな・・・ヒラメ・石鯛・
大ハタ、そんな物もし掛かってもカワハギの仕掛けと
キス竿じゃ釣れないわ。竿が折れる前に断念。
 そんなこんなで釣れ続き、お願いだから最後の一投
デカ番、そしたら初のダブル、サイズは微妙。
17cmを筆頭にミニワッペンまで21尾、
久し振りに楽しめました。
 帰りの手漕ぎボートはキツかった、途中までは
釣ってる時間より漕いでる時間の方が長かったし、
思い切りスポーツですね、運動不足解消!
月一回じゃダメですね。
 大潮、晴れ、水温測る暇も無く、途中おにぎり一個
食べただけで集中していました。

DVC00309.JPG

posted by ぷらちゃん at 22:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック